« 今期初の不動大滝 | トップページ | 北八ヶ岳 雪山遊び »

2012年1月19日 (木)

続 郷土料理「えびし」

またまた「えびし」を作ってミタ・・・

接待王国神流町をはじめ、西上州の郷土料理、保存食として古くから人々に親しまれてきた(らしい)。

◆レシピと調理法はこちら → 「えびし」作ってミタ 2011.12.21

---

夜な夜な包丁もって作業開始 restaurant これは「切る/混ぜる」で15分くらい、「蒸すだけ」で30~40分と合計1時間でできるのでなかなか楽しく作れる。翌朝まで放置して冷ましてできあがり・・・

何よりもうれしいのは・・・

材料適当 ・ 分量適当 ・ 時間適当

と三拍子揃ったところが草食系男子(?)のお気楽料理にはありがたい。

       

これはもう、某ガトーフェスタ(王様のおやつ)に対抗する「庶民のおやつ」と賞賛すべき逸品。実用性の面でも山歩きのお供には最適だと思う。

誰かの話では、確かに「ソイジョイ」(大塚製薬)に似ていて、材料には「果物」apple 「甘味」cake 「野菜系」clover  となんでもありの食感・・・ smile

調味料として酒を用いるが、ブランデーとか洋酒で味出しても良さそうな・・・?

Ebishi2_004_2

写真だけみると、毎回どう見てもナマコのようで恐縮ですが意外といけるのよ・・・scissors 

             

<振り返り> ※次回に繋げる備忘録

①前回より柚子を多めに入れた → 確かに柚子の香りが増すup

②甘みとしてハチミツを入れた → 全体的にハッキリしない味になった

③辛味に鷹の爪を入れた → 少なくしたのにピリ辛さが残りすぎ猛反省down

④胡桃はあまり細かくしすぎない

⑤青海苔と紅生姜は風味は残りいい味出す

         

<おまけ>

ふと気づいたことは、神流町(みかぼ高原荘や黒沢商店)で出される本来の「えびし」の味を完全に忘れていること。

他人に試食を頼んでも、元の味をすっかり忘れている(知らない)のだから比較しようがない・・・ gawk

ということは、自分が夢中になって作るものは「えびし」とは別物なのではなかろうか?はて、そんなことはない? まぁ、どっちでもいいや。

田舎の保存食「えびし」を持参して激しく山に登りましょう、そうしましょう!fuji

      

---

このページ記載の調理方法については一切責任持てません、味も・・・。まずは神流町にてホンモノのご試食を強くオススメします。

|
|

« 今期初の不動大滝 | トップページ | 北八ヶ岳 雪山遊び »

徒然なるままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今期初の不動大滝 | トップページ | 北八ヶ岳 雪山遊び »