« 猫の日にちなんで? | トップページ | ▲お天狗山(甘楽町) »

2012年2月24日 (金)

パタゴニア2012 速報

群馬県の皆さんこんばんは! night moon1

今朝の上毛新聞にアドベンチャーレース(AR)・マネジメントに関する記事が紹介されていた。気がついた?

田中正人さんの「チームイーストウインド」の方のコラムで、レースの話題というわけではなくて、若者に向けたメッセージ・・・これがなかなか読み応えがあった。(気持ちはまだまだ若者だな?)。scissors

201222422_3

本当は許可なく記事転載如何なものか・・と思うが、ネットにもあるので載せさせていただきマ

http://www.jomo-news.co.jp/news/kikaku/opinion2012/opinion20120224.html

                      

田中正人さんの言葉をお借りして・・・自分にとっては「人間が学ぶべきものがトレランにはある」と考えたりする。

自分の場合は、里山15kmより40km、「おんたけスカイレース」のような文字通り荒行的登山レースになると多少なりとも人間的な成長を感じてうれしい。happy01

            

それから、今のところ自身最長距離となる「野沢温泉トレイル(65km/累積標高差4100M)」とかは10数時間かけての「長旅」となり、途中でやめてしまおうか、いや負けるなとかあれこれ考えたりする・・・。

ちなみに、この野沢のレースプロデューサーは田中正人さん。今年3年目の野沢を楽しみにしているが、開催?ある?

         

我が家では心に響く「深いい話」を個室(=便○)の壁に貼って無言の情報共有を図る習慣があり、今晩早速こちらのコラムを張らせていただいた。う~ん。

昨年はこちらも貼っている↓

【参考】 仕事とランの両立 ※マロンさんの「賞詞」の件 

------

               

ところで、「チームイーストウインド」といえば、南米チリで行われていた過酷なアドベンチャーレース「パタゴニアエクスペディションレース2012」が終了し、なんと2位でのゴールとのこと!すごいスゴイ sign03 

前回は見事に5位、NHKの同行取材放送もあり、マニアのみならず一般の視聴者にもかなり勇気を与えた(らしい)。

そして、さらに注目されての今年・・・前回と同じメンバーでさらに上の成績、さすがですね!同じ群馬から世界へと考えると感動!

S000070

パタゴニアエクスペディションレース公式HP 

アドベンチャーレース ~ イーストウインド 世界を目指して ~

◆去年の様子  パタゴニアの特番だ!(山系ENJOY)

                

<おまけ>

①上毛新聞社といえば・・・作家横山秀夫の小説(映画化)『クライマーズ・ハイ』の舞台となったことは良くも悪くも有名・・・ 余談です   

②同日の上毛新聞経済2面に「スーパーな記事」が載ってました・・・自分にとってはこちらの動向が気になります・・・ 深い意味はありません

                 

|
|

« 猫の日にちなんで? | トップページ | ▲お天狗山(甘楽町) »

徒然なるままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫の日にちなんで? | トップページ | ▲お天狗山(甘楽町) »