« エントリーの嵐 吹く | トップページ | ご存知 トレラン王国 »

2012年4月 4日 (水)

三浦雄一郎に学ぶ

相変わらずトホホな残業の日々・・・

現実逃避型その②、書物を乱読して気分だけ山に浸るゾ book

といっても、お昼休みに食い入るように読みふけるのは先日からナベツネ新聞で連載?されている『時代の証言者』で、最近は「三浦雄一郎」の回をやっている。

今日でちょうど10回になるが、79歳の三浦氏・・・その破天荒ぶりは圧巻だ。

000001_2

↑クリックで大きくなる

新聞記事をネットに転載するのは如何なものか微妙?アウトだと思うが他意はない・・・

幼少から学生時代、就職そしてプロスキーヤーに至るまで、自由奔放に我が道を行く姿は気持ちがいい。信念を曲げない頑なな姿勢、それに探究心はとても79歳という年齢を感じさせない。

いや、その精神が若さを保つ秘訣か sign02

どちらかというと、ややネガティブ系の自分にとっては松岡修造氏とならび憧れの存在でもある。

【参考】 松岡修造に学ぶ!   2012.01.23

       

記事の中で三浦氏は語る

人類は、あの山や海の向こうを見てみたい、空を飛んでみたい、といった冒険心があったからこそ生き延びてきた。

豊かさに安寧を覚え、リスクを恐れて夢を追うことを忘れたら、とうに滅んでいたでしょう。それは現代も同じです。

これから僕がお話しすることで、読まれた方が老若男女、自分も小さな夢に向かい、何かを始めてみようかと、思ってくださったらうれしい。

それが自らだけでなく、次の時代を拓く、一歩にもなると思うからです。

とは氏の弁。

山登りやスキーヤの超人的(○人的)功績はとても真似できないとしても、その心意気だけは見習いたい、見習いま しょう、そうしましょう!

 

<おまけ>

①80歳近いというのに日常生活でかなりの重さの「手かせ」「足かせ」(=ウエイト)を身につけて暮らしているという話は有名・・・。

②三浦雄一郎氏を読んで、すぐに頭をよぎるのはやっぱりこの方も・・・

Enjoytoremi06 激走モンブランDVD .

K様は「当たり前のことをやってたら、当たり前の成果しか出てこないから」と言ってマス。とても深い一言です。○人か・・・?

③読売の記事連載始まって以降、ネット(ツイッター・フェイスブック含む)でも三浦雄一郎関連で「刺激を受けた」「尊敬している」旨の書き込みが結構多い。

世の中にはそれだけ影響を受けている人が多い(らしい)。

④内々の話、日頃お世話になっている我が友の"熱血おじさん"(上州山楽走/応援部)も白髪でアグレッシブで妙なハイテンションぶりは三浦雄一郎氏に通じるものがあると以前から感じている。

こういう元気なおっさん達が身近にいると人生が明るくなるね up happy02

それに引き換え、同じ年代でも天下り上司たちときたら・・・ブツブツ、あっ!

いい加減大人になれ、自分!(でも、まだまだ蒼いそんな自分も大好き・・・)

                                 

|
|

« エントリーの嵐 吹く | トップページ | ご存知 トレラン王国 »

山の参考書・映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エントリーの嵐 吹く | トップページ | ご存知 トレラン王国 »