« 野辺山ウルトラ※応援 | トップページ | 榛名山全山縦走だ! »

2012年5月21日 (月)

金環のち谷川岳・・・

世紀の天体ショーといわれた「金環日食」の当日、当地は快晴で、日食はなるほど素晴らしかった!これはいいものを見た。しかし、この日の絶景一枚は・・・これ。

Yubisogawa_0782

金環日食見物と万一の野辺山の事後処理 (※応援の自分が復路運転の予定・・・しかし睡魔に襲われて選手共々車中全滅して真夜中帰宅になった場合を想定)のため、念のため「有休」の一日。  

                          

早朝(早朝か?)7時過ぎ、日食を見る人々を見に行く。

家には黒メガネは一枚のみ、自分は買うこともなく、朝起きてから、そこら辺にあったCDケースを黒サインペンで塗りつぶして・・・の常套手段。絶対にやってはいけないの代表格。

田園の真ん中で太陽見上げる人々をホバリングしたヘリから空撮されていた気がするが、どこの取材なのか気になるし・・・。

Fujiminobeyama_0472Fujiminobeyama_0282

日食にはほとんど関心がなかったはずなのに、実際に見えると感動した。散歩で顔を合わせる婆さんを制止して覗かせてあげたら、冥土の土産になると言っていたがあながち的外れではない。

デジカメで適当に撮ってみたが、真剣に写せばもう少しまともな日食が撮れたようで、ちょっと後悔・・・

Fujiminobeyama_0442 

自分にとっても一生に一度、婆さん達と一緒で人生半ばで早くも冥土の土産。

               

その後、「みなかみにダムカレー食べに行かない?」と、同じく金環休日の相方誘ってみなかみ町へ。ダムカレーは最近マスコミでも話題になっているが・・・ご存知?

「30分だけ散策しない?」と誘って、土合橋から湯檜曽川沿いに歩いて一の倉沢まで散策を目指す。今年3月にスノーシュー遊びに来た時は完全に雪山、橋も小屋も気がつかなかったくらい雪があった。

【参考】 みなかみ町を満喫! 2012.3.22

Yubisogawa_002Yubisogawa_008Yubisogawa_010Yubisogawa_017 

ところが、沢の途中で雲行き(※天候ではなくて・・・)が怪しくなり、途中のマチガ沢ルートにお茶を濁し、増水の渡渉や少しロープ付の登りあり、結局「登山」となった。

Yubisogawa_023Yubisogawa_034Yubisogawa_044Yubisogawa_049 

冬期通行止めの車道を一の倉沢方面に歩くと、新緑の緑が気持ちいい。右手の山々は松ノ木沢の頭~白毛門の稜線かしら。

Yubisogawa_057Yubisogawa_058

で、カーブを曲がったところで見えてきた谷川岳一の倉沢岩壁・・・これがまた、夏とは違ってガスなく、残雪も多くて岩が迫ってくる感じで迫力がある。これはすごい。

Yubisogawa_066

写真手前のちっちゃい人と比較してご覧ください

Yubisogawa_073Yubisogawa_081_2Yubisogawa_099_2

やっぱり積雪量が半端ではなく、特に沢沿いは雪崩も加わり相当のもの。岩壁中部の雪渓上を上りあげているパーティがいるらしく、麓からそれを覗く人々もいる。

Yubisogawa_079Yubisogawa_096 

相方もこの地は一度や二度ではないはずだが、今日は展望もスッキリで自然の迫力に圧倒されてまんざらでもない様子。それにしてもスゴイ。

Yubisogawa_108

【参考】 谷川岳を満喫だ! 2011.07.09 一の倉沢岩壁クライマー見物あり

帰りはマチガ沢を眺めて車道を谷川岳ロープウエイ乗り場経由土合橋まで戻る。マチガ沢もきれいだが、迫力の面では一の倉沢には劣る。

Yubisogawa_136Yubisogawa_141Yubisogawa_149Yubisogawa_156

サルに餌を与えると一万円の過料ナリ・・・

Yubisogawa_144Yubisogawa_163

「30分散策」の予定が結局3時間弱の登山っぽくなり、予定通りの展開でブーイングどうも!

しかも、みなかみ市街の喫茶店で名物ダムカレー・・・のはずが、品切れで「焼きカレー」となりトホホ。sad

しかし、若葉新緑美しく心身ともにリラックスの一日だった。

<おまけ>

①登山センター下の以前の売店ところにできた「谷川岳資料館」はなかなか面白かったのでまた時間をかけていってみたい。

Yubisogawa_159   

②新しくなった土合駅のトイレ・・・「新しくなった」のは駅でなくて「トイレ」。

写真なんか撮るものではないが、おそらく山ガールを意識してデパート並みにきれいなので軽く記録に残す。

Yubisogawa_169Yubisogawa_172

                       

----------------------    

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。

エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。

気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009.9)

       

|
|

« 野辺山ウルトラ※応援 | トップページ | 榛名山全山縦走だ! »

徒然なるままに」カテゴリの記事

コメント

また写真撮っていただいたんですね。
私も3/29に一ノ倉出合まで遊びに行ったんですよ、偶然ですね。
女房がスノーシュー、私がミニスキー、犬が壷足(笑)
http://hocke.cocolog-nifty.com/hocke/2012/03/index.html

投稿: Hocke | 2012年5月25日 (金) 16時55分

>黄門様

野辺山お疲れ様でした!DVD、侍版とあわせて送りましたので月曜到着かな?お待ちくださいネ。

それと、ブログ拝見しましたら、ナント3月に湯檜曽川散策行かれているのですね~!!(車道からマチガ沢・一の倉沢に向かって復路で湯檜曽川に下ったのでしょうか?カモシカと五郎がかわいいです。)

自分もその前週に行ったのですが、岩壁絶景には雪上雪遊び、病み付きになりそうです。

またどこかでお会いしましょう。scissors
それにしても山ヤといいながら、ウルトラであの成績は凄いです、憧れますね。

投稿: 山系ENJOY | 2012年5月26日 (土) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野辺山ウルトラ※応援 | トップページ | 榛名山全山縦走だ! »