« スカイランナー紹介! | トップページ | ◆シンデレラな夜・・・・ »

2012年6月23日 (土)

快晴の四阿山だ!

23日土曜日、告知通り嬬恋村から四阿山へ登る。「よんあ山」と入力しつつも、この山を「あずまやさん」と読める人はなかなかのマニアか・・・sign02

激しい山行後も即日UPするのがウリだったはずの当ブログだが、最近遅れ気味で恐縮・・・・ しっかりしろ!自分。

 

パルコール嬬恋スキー場より望む四阿山・・・このルートから入山者はこの日は5名弱?だった。あ、ちなみに山系グループはギリギリ3名でした・・・(うち一族2、お客様は女1のみ)

Cimg3917

ゲレンデから野地平へ入る分岐点・・・去年は濃霧の中でここを見過ごして結局大人数で直登になったが、快晴のこの日でもゲレンデのほうが整備されていて登山道を見過ごしそうな雰囲気だった。

【参考】 濃霧の四阿山 2011.6.28 rain

Cimg3754Cimg3758_2

カッコウ鳴く鳴く野地平湿原・・・。すぐ近くに横手山(日本一高いところにあるパン屋?)やマイナーなぐんま百名山「御飯岳」とかがきれいで感動する。

Cimg3760_2Cimg3768 
Cimg3767

6月下旬になると高山植物もきれい・・・花の名前を一つ一つ確認しながら歩く「山学草」を楽しむが、残念ながら数日すると花の名はすでに忘却・・・墓穴掘るので花名には触れないでおこう

Cimg3787Cimg3788 
Cimg3848Cimg3849_2

とりあえずの通過点、浦倉山。ここでも標高は2091Mある。

Cimg3772Cimg3775

リフト山頂駅にて鐘を鳴らすおっさん、何を想う?最近、足腰が妙にたくましくなり大腿筋がいい感じになってちょっと恐ろしさも感じる?

Cimg3782_2Cimg3781

山頂付近ではミネザクラ(たぶん)が見頃。この桜は6月にあちこちの山で見かけるので印象深い。

Cimg3800_2

北に見えるのは近景=浦倉山、真ん中=御飯岳と小串鉱山跡、遠景に横手山だ。南に見えるのはもちろん浅間山(手前は田代湖)

Cimg3803Cimg3805

で、ほどなくして山頂。ここまで2時間半弱、やはり割と簡単に登れるコース。と、山頂は長野県側から登ってくるハイカー(100名近い人数)でにぎわっていた。

それにしてもものすごい人数。

Cimg3810Cimg3828Cimg3833_4Cimg3838

やや霞んではいるが、南の浅間山から八ヶ岳・南アルプス・御嶽山・乗鞍岳・北アルプス槍ヶ岳・火打山~妙高山」も美しい。

Cimg3826Cimg3814

山頂で偶然会ったのは知り合いのUTMFご夫妻・・・NHKの放送見ましました!と大盛り上がりする。翌日のアルパイン鹿沢夏の陣を控えた、ある程度似た行動パターンとはいえ、奇遇なひと時。heart04

Cimg3831Cimg3832

山頂で信州祠・上州祠二つにお参りして下山へ。復路は茨木山ルートにて少し遠回りして下る。

Cimg3845Cimg3856Cimg3859Cimg3867

高山植物極めつけは、色素をもたない不思議なギンリョウソウ・・・好き。

Cimg3880
Cimg3873

意外と距離がある山中を駆け下りて、最後はバラキ湖から車道を使ってパルコールに戻る。雨の影響が残っていてトレイルは水たまりが多くて濡れる。

Cimg3882Cimg3887 Cimg3892Cimg3899_3

ここは来週には「キャベツマラソン」のコースになるらしい。ラスト2kmの標識を見るも、ここから延々と上り坂・・・「エントリーしなくて本当に良かったよなぁ~俺達」とは山系一族の弁・・・。

Cimg3909Cimg3912

7月1日、出場される選手の皆さん、頑張ってください!!

                  

<所要時間>

8:30駐車場→9:50浦倉山→11:00四阿山山頂(40分休憩)→12:50茨木山→13:30車道→14:00頃パルコール嬬恋に戻る

<おまけ>

①浦倉山~土鍋山縦走路 / 米子瀑布あたり    ←関心あり!

②この時期のトレラン練習としては群馬側から周回は人少なくナイスコース

③四度目の四阿山・・・ここは冬場もなかなかよい山

【参考】 濃霧の四阿山★冬編 2012.03.18 snow

---

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。
エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。
気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009.9)

|
|

« スカイランナー紹介! | トップページ | ◆シンデレラな夜・・・・ »

ぐんま百名山」カテゴリの記事

日本百名山」カテゴリの記事

コメント

今年は晴れてよかったですね。
今度御一緒させてください。
ってよく考えたら山系さんと清掃登山以外
登山御一緒した事ないな。。。。

投稿: GOTTI | 2012年6月30日 (土) 03時39分

GOTTIさん>
コメントありがとうございます!(ご無沙汰しています…)
快晴の四阿山…ギリギリ姉さん交えて3人でした、3人!あの人はどうやら晴れオンナのようですので懇意にしますネ。heart04

あらら…確かに清掃登山が中心ですが、それはそれで大きな意味がありますから是非また企画しましょう(してください)

と、7月からも公私ともにまた宜しくお願いします。やるときはやりマスscissors

投稿: 清掃山系ENJOY | 2012年6月30日 (土) 05時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スカイランナー紹介! | トップページ | ◆シンデレラな夜・・・・ »