« ◆東京ゲートブリッジ | トップページ | 「足腰健康守」★★ »

2012年9月30日 (日)

スカイビュー☆応援

今日は午前3時半に起きて、いそいそと川場村へ「第2回上州武尊スカイビュートレイル」の応援へ・・・

それにしても、休みのたびにあちこちよくやるなと思うけど、相方は「もっとやれ」と言ってくれるので理解があり助かる(単に無関心なだけか?)think

P1160162

5時前に体育館前の駐車場に到着。今日は選手ではないので朝の準備も気楽・・・まぁ、選手でもないのに早朝からご苦労さんと自分でも思ったり・・・。

P1150963P1150965

①スタート地点にて 5:25~6:10

会場で上州山楽走や遠方の知り合いのランナーさんと挨拶を交わして、鏑木さんのご挨拶にもしっかり耳を傾けてスタートを待つ。

P1150973

コース説明のなかでは午後・夕方からの台風到来の気象予報を懸念して、各関門の制限時間を1時間繰り上げるとのこと typhoon

第2回開催告知の時点で前年比でマイナス1時間となっているので、ここへきて関門1時間の繰り上げは酷なような気がするが、第1関門の野営場から武尊山に入ったらあとはもう進むも戻るもそれなりに覚悟が必要な道程なので、1時間繰り上げはやむを得ない英断と感じる。

スカイランナー松本大さんとミーハーな仲間たち

P1150977_3P1150978

午前6時にゆるい雰囲気の中で一斉スタート。先頭のスケーターがまた転ばないか心配でした。run

P11509902

スタートの様子=大会サイトの速報動画より ※必見 sign02

http://yamadanoboru.com/ ※25Kスタートは50Kの誤りです

②川場スキー場駐車場下あたり  6:40~8:00

その後、10km地点(川場スキー場駐車場周辺の林道)に場所を移して応援。人の少ない山中、「まだまだ続くの?この林道」的な箇所に位置取るあたりがいやらしい。

ここへきて熱血おじさんが正体を現して祭りモードになる。変なメガネやキャップをかぶっていきなり現れるので選手も苦笑・・・sweat01

P1160016P1160053 P1160066P1160037_2

トップ選手から大半の選手まで見送って次のポイントとなる「旭小屋」を車で先回りする。桐の木平キャンプ場は先回りには近すぎて選手のほうが早く通過してしまうので・・・。

③旭小屋前  8:20~9:40

8時25分くらいから、20km地点?の旭小屋にて選手を見送る。第1関門の川場野営場の手前3kmくらいのところで、旭小屋は内外ともに立派な作りの避難小屋だったclub

P1160090 P1160146P1160105

この地点でも知り合い多数。奥さんも応援の春日部さん、女子の1・2位を争う新月さんやkanaさん、遠方の知り合いランナーさんもどんどんと通過していく。

武尊山登山はこれからとはいえ、小高い山のアップダウンが連続するこのあたりのトレイルで参っている様子多し、ガンバ。

P1160092P1160096 P1160128P1160136

そして少し遅れて山系親父とNishiさん・・・親父はお疲れ気味だがタイム的には9時間台後半の昨年より悪くない時間。完走は間違いない?

P1160152P1160157

④再び川場スキー場P 10:00~12:10

旭小屋での応援が思いのほかスムースに進んだので、予定を変更して再び川場スキー場駐車場に戻り、トップ選手から上位30位くらいまで、春日部さん・新月さんあたりまでを見ることにする。

10:10分、颯爽と松本大さんがトップで通過!余裕の表情格好いいゾ!

P1160168 P1160170P1160172

二位の選手は15分遅れで通過。そして、三位の選手はトップ通過から50分後に到着。大さんのぶっちぎり走にエイドスタッフも驚く。eye

P1160181_2P1160185

そして春日部さんやkanaさん・新月さんも続々と到着。素晴らしい!ここまでの山岳コースで疲労が蓄積され参っている様子も・・・・ファイト!

P1160194P1160198 P1160203P11602132

⑤吉祥尾根下 12:55~15:30

快走ペースの春日部さん奥さんをゴール地点に送って、熱血おじさんと吉祥尾根下にスタンバイする。川場出身の知り合いY野さん合流。

P1160225 P1160235P1160236

50km選手にとっては今日3度目(上位の方には4度目)の応援になるので、また現れた熱血おじさんの珍景に軒並み苦笑・・・・「おじさんがまたいた」「一日ありがとう」「よくやりますね」とうれしいお言葉。

吉祥尾根からの最後の下りは長丁場のトレイルの最終章で、応援も「お帰りなさい」の言葉が似合し、自然とハイタッチが生まれる。

※調子に乗って電気策にタッチしたらビリビリと電気が流れた、マジでimpact

P1160232P1160259 P1160262P1160265

このコースは25km里山部門と重なるのでそちらの選手にも激しく声援送る。

P1160245_2P1160271

実は、上の関門(第三関門)も台風の影響で当初の予定より1時間繰り上げての閉鎖。そのため、吉祥尾根を下ってくる選手は少数になっていた。

残り3km(2kmだった?)の地点、ゴールまでの残りロードの踏ん張り区間でもあり、最後の力を振り絞る選手。その中で輝いていた「おひさま」はS藤さん・・・sun

ご本人許可済みだからマロンさんポーズでアップで載せていいでしょう。後ろは相変わらずの熱血おじさん。

P1160269

⑥ゴール地点(SL広場) 15:45~16:15

最終選手とスイーパーさんを見届けて車でゴールに先回り。この時点で山系親父はじめ仲間数名の第3関門リタイヤを知ったが、今日の関門制限は台風特例なので特別、残念だけどこればかりは仕方ない。

P1160275_2Cimg6379

ロードをトボトボと歩いていたランナーも最後はしっかりとゴールと駆け抜けて感動の最終ゴールシーン。よかったよかった!

Cimg6381Cimg6382_2

そして幕引き・・・大勢の拍手の中、スイーパースタッフさんと鏑木さんがゴール。あれ、着ぐるみ来た選手のゼッケンは「CAINZ」「1414(いよ!い~よ!)」と書いてあるけど、この人、今朝から赤城山ヒルクライムレース走ってきたのか?

Cimg6385

やっぱりそうでしたね、けんけんさんだ!=ラン仲間、予定通りの展開。

 

参加された選手の皆さん

完走もリタイアもスカイビューも里山もお疲れ様でした!happy02

 

<振り返り>

心配された天気について言えば、レース中は朝から15時までそれはそれはなかなかいい天気で、心地よい風も吹く絶好のトレラン日和だったのに、16時のゴール閉鎖後まもなく大粒の雨が降り出して本降りになった rain

そう考えると、関門時間の繰り上げはかなりの絶妙な判断。さすが、昔の山田昇杯の流れをくむ群馬県山岳連盟の運営、武尊山を知り尽くした人々の支えはありがたい。

やはり、上州武尊山の50kmは中々のタフコース、今年の完走率を見ていて掻き立てられるものがあったので、来年は再び選手として出てみましょう、そうしましょう。

【参考】 紅葉ビュー武尊山 2011.10.2

そして、熱血おじさんの応援も割合好評、あれはあれで当分やめられなさそう。選手の苦笑が「失笑」に変わらないように、程よい距離感で楽しみましょうね、ね bell 

 

|
|

« ◆東京ゲートブリッジ | トップページ | 「足腰健康守」★★ »

トレイルランニング」カテゴリの記事

コメント

昨日はお世話様でした。
春日部の妻です。

山系さんのおかげで楽しい応援出来ました。
やっぱり、コースを分かっている方と一緒だと、
より選手に近い場所で応援できて、臨場感あって、
応援の楽しさも倍増です。

今度はぜひ選手として参加して下さい。
その時は、熱血おじさんに負けないような応援しますので(笑)

ありがとうございました。

投稿: オレンジ組の春日部 | 2012年10月 1日 (月) 11時52分

>春日部さん奥さん
選手を応援する熱血おじさんの応援、お疲れ様でした。本気の応援を見て唖然としていましたね・・・時間が経つのもあっという間で楽しかったですねsign03

11月には同じく鏑木さんプロデュースの「神流MR&W」も応援ポイントが多くて達成感のあるレースです。
自分は選手参加なのですが、熱血おじさんは昨年同様にみかぼ森林公園で激しく声援送る予定だそうです(←夜勤明けで直行するからかなりのハイテンションですぜ!)scissors

それにしてもオレンジ組春日部さんご本人の快走には毎回脱帽です。クールで格好いい好青年heart04宜しくお伝えください!

投稿: 武尊系ENJOY | 2012年10月 1日 (月) 21時15分

昨日は、熱血おじさん共々応援ありがとうございました。
中盤より山系親父様と熱いデッドヒートでしたが、第三関門の一時間繰り上げには勝てませんでした。

帰ってから昨年のリザルトを見ると1時間近く短縮しなければならず実力どおりの結果。
だけど運よく武尊山から剣が峰にかけての稜線では晴れて、新潟方面の山々、眼下にはたぶんならまた湖が臨めまさにスカイビューでした。

50kスタートの動画、選手より目立ってますね!(笑)


投稿: ナカ太郎 | 2012年10月 1日 (月) 23時50分

>ナカ太郎さん
激しい一日、お疲れ様でした!時間切れは残念ですが、武尊山の稜線を満喫できたようでよかったですね~紅葉もきれいだったみたいでですねsuncloud

親父と同年代の熱血おじさんの積極性は見習うべきものがあります、僕ら唖然として「他人のふり」でした…coldsweats01

経験をバネにますますお励みください!!

投稿: 武尊系ENJOY | 2012年10月 2日 (火) 06時36分

1日がかりの応援ありがとうございました☆
またいた!またいた!!と思ってましたが
あらまっ、こんなに移動していたのですねっ!

熱血おじさんの熱血応援っぷりには元気もらいました(笑)顔と名前も覚えていただいたようでとても嬉しかったです。春日部の美人妻さんにも宜しくお伝えください。

投稿: 新月 | 2012年10月 2日 (火) 22時01分

>新月さん
スカイビュービューお疲れまでしたtyphoon
熱血おじさんもすっかり新月ファンになり、kanaさんのこともこれから注目して応援するそうです!

ところであなた、また新聞掲載されましたね?ローカルな○毛新聞ですが、しっかり山楽走Tシャツでナイスな感じです。
どうやら明るいウエアが山ガール風でマスコミ受けするのか…?カメラマンが待ち構えたところに最初に来る女性陣だからなのか…?cat

ますますそっち方面でもお励みくださいcamerascissors

投稿: 武尊系ENJOY | 2012年10月 2日 (火) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆東京ゲートブリッジ | トップページ | 「足腰健康守」★★ »