« 赤城山から富士山☆ | トップページ | 神流清掃登山の件 »

2012年11月13日 (火)

あゝ 神流MR&W…

秋の上州三連戦、太田スバル(10/28)→ぐんま県民(11/3)→そして、本命の「第4回神流マウンテンラン&ウオーク」(11/11)に参戦だ runrun

親父(66)の老体に鞭打って強引に「スーパーロングペアの部50km」へエントリー。これまでの親父の戦績なら完走は十分可能と思われたけど、2週間前から膝痛のために数日前まで階段も上れなかったらしく、出走前から早くも不安要因だけが募る状態。

一方の自分もバタバタと忙しくて気持ちも何となく盛り上がらずだったり…think

Cimg6921_2

だましだましのスタート後、父不見山あたりも終始最後尾に近い位置取りとなるが、これはこれで想定内、全然問題なし chick

オレンジ組桶川師匠ペア、イチローペア、シングルの吾作さんまんもさん達と並走するも、次第に離されて終わり、以後姿を見ることなし。

Cimg6749Cimg6760Cimg6772Cimg6788

朝日を浴びて輝く赤久縄山とか、見ごろを迎えた紅葉とか景色もきれいで、そうこうしているうちに父不見山山頂。1時間半ちょっとか・・・

Cimg6793Cimg6805

ここからの下りは膝痛の身、慎重に下る。様子を見る限り案外順調かもしれない。ロキソニンが効いているだけなのか?   

Cimg6808Cimg6810

2時間半ちょっとで神流町役場前メインストリート。

ロングスタート凱旋の後、スーパーロングちらほら通過の最後の方の時間帯であまり応援もないかと思いきや、声援が絶えずうれしい。ここで一度泣く・・・crying

知った顔も応援に駆け付けてくれていてナイス、感謝!

Cimg6824Cimg6826Cimg6829Cimg6830

ここから若御子尾根・桐ノ城山までは林道もトレイルもほぼ完全に歩きでマイペースでいく。ランナーはまばらだがせかされることもすくないので歩きやすい。

紅葉もきれい、過去4回の中で一番ではないのかな?maplemaplemaplemaplemaple

Cimg6842Cimg6847Cimg6861Cimg6858

決してペースアップはできないんだけど、立ち止まることもなくてまぁまぁのペースで進む。親父の脚の具合も相変わらずで悪くもなく良くもない。

みかぼスーパー林道のT字路(丁字路)で仲間の応援を受けてたら山から240君&hirorinペアが下りてきて遭遇・・・ オレンジ組応援隊もまたありがとう good

Cimg6866Cimg6867

そして御荷鉾山の登山口で第一関門・エイドに到着。ぐんまちゃん(知り合い)のお出迎えを受ける。10:15

ラッキョウ・甘い梅・コーラ・まんじゅう・バナナ・・・・しばらく休んで急登に入る。ガスが出てきて景色はなく徐々に冷える。

Cimg6873Cimg6875Cimg6878Cimg6884

御荷鉾山下山後、いったんスーパー林道に出て、オドケ山・古峠とトレイルに入って、ヘロヘロと林道に出れば、あとは第二関門「森林公園」までは緩やかな上りの車道となる。

このあたりも正念場にちがいない。

Cimg6888Cimg6889Cimg6890Cimg6894

と、車道の出合いでハイテンションの熱血おじさん(※夜勤明け)の応援を受け、その先で上州山楽走の私設エイドが盛り上がる。すごいおもてなし happy02 restaurant

※制限時間を気にしてワタシは先を急いでしまい失礼しました

Cimg6897Cimg6903
Cimg6906Cimg6907

千葉から参加のシングル姉さんを巻き込んで、林道も3人でそこそこ頑張って、森林公園関門時間12時半に30分残して12時に着く。

森林公園から持倉まで1時間では絶対にいけないと見込んでいたので、30分のプラスは悪くないペースだと見込むが・・・・(それでも結果的に見込みが甘かった?)sandclock

Cimg6909Cimg6914

森林公園エイドからはみかぼスーパー林道を西に杖植峠まで8㎞くらい行く間、毎年の鬼門区間、今年もここが非常に厳しい。

白髪山で30分残せばギリギリ持倉に間に合うかと思ったら、トレイルに3度くらい入るアップダウンは疲れた足にこたえ、ガス模様で風の吹く尾根で一気に体が冷えた。林道も走れそうでなかなかペースが上がらない。

結局白髪山を13時14分に通過する。う~んますますマズイ展開?cloud

Cimg6925Cimg6928Cimg6932Cimg6938

白髪山から持倉集落に向けて下る「ふかふかのトレイル」も、膝痛の親父には苦戦、制限時間のこともあり先を急ぐがペース上がらず万事休す impact

途中の祠過ぎで13時30分を迎えてしまいリタイア。

結局、12分オーバーで持倉到着。親父はさらに遅れて30分遅れとなる・・・(ペア同士でこれだけ離れた時点で失格は承知の助デス gawk

Cimg6940Cimg6943Cimg6947

持倉エイドでは残念ながら名物のお蕎麦はすでに完食終了sad

(個人的な身勝手な感想として・・・)持倉のお蕎麦だけを励みに関門時間後もフラフラ頑張ったランナー達は何とも残念無念(蕎麦が・・・) 

※持倉の皆さんのご苦労は常日頃から重々承知ですので・・・

持倉の正○爺さんちで毎度リポDをいただいたり、かなりのんびりと散策して、おとなしく搬送バスでコイコイに戻る。お世話になりました。heart04

Cimg6958Cimg6953

ランナー仲間のみなさん、上州山楽走・オレンジ組はじめ遠路応援に駆け付けてくれた皆様、ボランティア・大会関係者様に心から感謝です。

Cimg6961
           
         

 

<通過時刻> ※次回リタイア対策早見表

スタート6:00→父不見山山頂7:35→役場前8:35→西御荷鉾山登山口10:15~20(第1関門時刻11:00)→西御荷鉾山山頂10:35→塩沢峠(山楽走私設エイド)11:20→みかぼ森林公園11:58~12:04(第2関門時刻は12:30)→白髪山13:15→持倉エイド13:42(第3関門時刻は13:30) ここでDNF

 

<振り返り> 備忘録

①他のレースでも類を見ないペア走の醍醐味を改めて知る。相手をすべて受け止める寛容な心(おおげさ?)と互いの「戦術」がカギを握る。うまくいって万歳、うまくいかなくてもそれで経験値は高まるハズ。

【参考】 神流MR&W★ペア走 2011.11.6

②紅葉は本当に見事だった。これまで4回の中で一番きれいではないか?maple

③装備品は過不足なし。本当はザックやめて身軽に行きたかったが、悪天候予報あり防寒対策必至なので重装備にした。ペースもゆっくりだったのでこれは正解。

去年作ってもらったゼッケン止めベルト・・・相変わらず「○隠し」のような位置だけどしっかり固定されていて便利。これは着替えが多そうなレースでは必ず使える。

④最悪「父不見山」だけで終了、頑張れて西御荷鉾エイド・・・と言っていた親父が思ったより頑張れて持倉まで行けただけで今回は奇跡に近い。当の親父も「反省点は何もなし」というのですべて結果オーライでしょう。

きっと故障を乗り越えてメンタルも強くなるだろう。12月はさのフル、来年は野辺山ウルトラらしい。心臓が止まらない程度に頑張ってほしい。

 

<ご案内>

祭りの後の清掃登山がありますのでよろしかったらぜひご参加ください。

自分は仕事のため不参加ですが、老体にさらに鞭打って打って代理を派遣予定・・・・この親不孝者が sweat01

20121027111912929

<早くも来年の開催日決定>

2013

問題は開催日よりも「エントリー日」だ、クリック合戦を勝ち抜こう!

         



---

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。
エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。
気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009.9)

|
|

« 赤城山から富士山☆ | トップページ | 神流清掃登山の件 »

トレイルランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤城山から富士山☆ | トップページ | 神流清掃登山の件 »