« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月26日 (日)

備忘的観測を諸々

楽しかった遠足・・・

安政遠足(とおあし)侍マラソンの振り返りもできないまま、月日流れるthink

上毛新聞ニュース ※動画付き(関所でイチロー)

先日の群馬テレビの「侍」特番でも、自分も熱血おじさんも上州山楽走の人たち(あまちゃん・ピカチュ・頭飾り・・・)も、知った顔(呑龍様・カトちゃん・・・)がたくさん出ていた。やっぱりあれはお祭りだ!

写真もたくさん撮りながら出走したので、振り返りはそのうちあげます。

---

<備忘①>

ピンク色のアカヤシオで染まるはずの赤城山篭山。ドライブコース「鳥居峠」から山頂まで5分とかからず登れる丘。

5/9は蕾みどころか咲く気配なし、そして、5/20に再度出かけてみるもポツポツ・・・で、今季はこんな感じで終わりか?霧に巻かれて花弁もいまいちきれいではないし。

Cimg9676Cimg9662
Cimg9656

軽めのハイキングで、御神水までケーブル跡を下って、利平茶屋方面の谷間でカモシカがいないか見に行って(不在で)、鳥居峠に戻る散策道を初めて迂回して登ってみた。

Cimg9665Cimg9672

なんのことはない静かなトレイル、霧の中、裏ルートの赤城山もまた楽しい。
           

<備忘②>

で、毎年この時期に出かけている尾瀬の水芭蕉、検索ワードでブログを見てくれる人が増えている感じですが、今年はちょっと遅れ気味 club

◆こちらは2013.5.25(土)

Cimg9732

◆下の写真は去年(2012.5.29)の同じ場所・・・まぁ4日の差があるけど

Ozenuma201205_096

【参考】 ★尾瀬沼の水芭蕉 2012.5.29 

今年もまだまだ雪があって、三平峠を越えるとそれなりに積雪増える。

長蔵小屋・大江湿原・平野家あたりは雪解けも進むものの、沼尻から三平下の湖畔南側は完全に雪。

覚悟していかないと道迷いになったり、斜面をそのまま沼に落ちたり沈んだりしそう。

藪こぎ・ルート探しと承知して向かうのはともかく、この時期、残雪で結構遭難騒ぎが多くある尾瀬なので・・・自己責任で bell

Cimg9795Cimg9799

それと、水芭蕉も大丈夫・・・

日当たりの良いところ、栄養価の高そうな土壌はすくすく育ってかわいく出迎えてくれた。

今週末~6月中旬頃まで、場所を変えながら歩いていれば結構楽しめるのだろう。

また行くか?ワクワク heart04

Cimg9730Cimg9746

<備忘③>

9月29日 上州武尊スカイビュートレイル 50K

10月27日 上州太田スバルマラソン 10K

11月3日 ぐんま県民マラソン ハーフ

11月10日 神流マウンテンラン&ウオーク 50K

八ヶ岳スーパートレイル(9/7-9/8)に100km部があるのね・・・

なにかこう、もう一皮剥けるための目標がほしい今日この頃、しかし、仕事だ金欠だ調整不足だとか理由つけてDNSする自分弱いの、実際。

 

| | コメント (0)
|

2013年5月12日 (日)

今更 安政遠足2013

ハイ、侍マラソンはエントリー3日目にして定員に達して締切・・・過去最短記録だそうです。一般ニュースにもなっていた!マラソン(仮装)ブーム、おそるべし。

 ◆東京新聞 5日に定員達し募集を締め切り 安政遠足・侍マラソン

-------

第40回安政遠足侍マラソン(2014.5.11)エントリーは2/3(月)からです。

受付開始時間が今年から午前9時になってしまった!?

平日仕事で、恒例の侍マラソンまでもが、まさかの「初日短時間で締切」という事態になったりしないだろうか、少し心配。

安中市の公式サイト

Tooashi40_01

ふと考えてみると、去年の39回大会(2013)の記録を残していないので、今更ながら追記。

前回38回(2012)とほぼコピペで写真を入れ替えてみる作戦。

【参考】 2012年 2011年(震災中止) 2010年(猫ひろし) 2009年 2008年

【コース概要】 碓氷峠旧道 ※ただし正月積雪期

------------------

5月恒例の安政遠足侍マラソンに参加。「仮装マラソン」で年々人気急上昇中、全国各地から仮装ファンが鼻息荒く集結した dashdashdashdash ここ数年、集まりすぎよ・・・

スタートが8時と早いので、相方に毎年ながら頭を下げて早く早くと「着付け」をお願いして、時間がかかりイライラ・バタバタしているうちに、会場到着は7時半・・・セーフ。

顔をよく見ないと仲間だと気づかない仲間の人々に挨拶。大会会場では参加者の多くが何らかの仮装で、基本的に「自分が好きな人」の集まりであることは絶対に間違いないhappy02

6p1080628_1_2

上毛かるた「お」=「大田金山子育て呑竜(どんりゅう)」で参戦のえっくすライダーさんほか、マニアな知り合いも多数、同窓会の様相に笑う・・・baseball

Cimg9509Cimg9520Cimg9505_2Cimg9519_2

で、今日は自分なりの目標を持って、前のほうからスタート。常連のペンギン(マカロニさん)ほか、スタートライン前方の人もほとんど仮装、足回りはランシューズ多い。

Cimg9523Cimg9531

着物が乱れて落ち着かないままロードを頑張って頑張って、たくさんの声援に支えられて杉並木を越えて・・・、松井田に入ると市街地で再びたくさんの声援がある。

この仮装大会のいいところは、毎年同じ衣装で出走の人が区別しやすくて勝手にペースメーカーになってくれること。途中で声かけ合ったり・・・。

Cimg9535Cimg9538Cimg9542

追いついてきたペンギンと併走、前方のきれいな姉さんをひたすら追う scissors

15kmファミリーマート付近で案の定イチローにも抜かされる。ナイスラン。

Cimg9553Cimg9555Cimg9558Cimg9564    

少し暑くて参ってしまうが、仲間の応援もあって楽しく走れる。横川で関所越え、そして、坂本浄水場の関門地点では1:51。前回の記録を見たら1:43なんだな~。

Cimg9569Cimg9574Cimg9577Cimg9578

C-9カーブからいよいよ山中に入って、残り9kmはトレイル。

このペースだと目標の「3時間切」は厳しいまでもまずまず想定通りか?案の定、徐々に足が攣りはじめ、手持ちの芍薬甘草湯も底をつき、フラフラになる。

同じ会社の沼田女史に颯爽と抜かされたり、弘法のエイドで食べたり・・・

Cimg9587Cimg9591

気持ちのいい山道(ほぼ平坦に近い)も足が言うことを利かずロボット走で失速に陥るというトレイルランナーらしからぬ失態・・・coldsweats02

山中茶屋あたりでは再びペンギン現れたと思ったら、赤鬼も併走してきて駆けていき、以後追いつけず・・・

Cimg9595Cimg9603

ゴールまでもう少し、緩やかな上り坂も思うように走れないままで林道のカーブを曲がると・・・キュウちゃんと熱血おじさん(※夜勤明け)の声援を受ける。

Cimg9609Cimg9612Cimg9615

熱血おじさんの声援にもほとんど反応できないまま苦笑・・・倒れ込むように熊野神社の太鼓に迎えられてゴールsweat01

ゴール後、上州山楽走面々と健闘をたたえる。

Cimg9616Cimg9617Cimg9618Cimg9628

お姉さんだかおじさんだかわからないような人たちは実際には好タイム、チアの人は入賞ですぜ。

Cimg9622Cimg9645 Cimg9624    

仲間の応援も忘れずに・・・!

大田金山子育て呑竜は峠コース完走で仮装大賞もスゴイです!

Cimg9636Cimg9640Cimg9641Cimg9652

最後はお気に入りの茶屋「碓氷山荘」で参加賞の昼食の後、見晴台からの景色を眺め、再び熊野神社(群馬・長野両方)にで「健脚祈願」をお参して帰路に着く。rvcar

 

<通過タイム>※デジカメより概算

スタート8:00→杉並木8:16(前年比+3)→碓氷峠の関所跡9:35(前年比+7)→坂本浄水場関門9:51(前年比+7)→弘法の井戸10:15(前年比+11)→山中茶屋10:52(前年比+15)→熊野神社11:23(前年比+16)

 

<振り返り>※自分用備忘録含む

①この大会、峠コース山道はともかく、関所コースの道中の沿道には絶えることなく声援があり、走っていてすごく気持ちがいい。単に「仮装」だけではなくて地域の人々に支えられて走れるのが好評の一因に間違いない。私設エイドも美味しい

②ロード区間で着物の乱れはデジカメを固定できる紐に調整して多少落ち着いた。三度笠は軽いタイプに新調した。

【参考】赤城山にて三度笠 2013.5.9

③山で足が攣るのは毎年のこと。峠区間練習走ではほとんど攣らず走れるから、大会になると前半20kmがかなり足に来るのは間違いない。

④今年もエグイ系のハミ○ン勢多し・・・見苦しいからもういい加減勘弁してほしい。

  40回大会こそ節度ある身支度でぜひお願いします!ね!

⑤大会参加者名簿について言えば、年齢はともかく、せめて「所属」があれば読み応えあるのに・・・

大会参加の皆さん、運営の皆さん、暑い中お疲れ様でした!楽しかったsign03

 

---

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。

エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。

気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009,9)

| | コメント (2)
|

2013年5月 9日 (木)

赤城山にて三度笠…

週末に控えた「安政遠足侍マラソン」の調整に余念ない、ナイス shine

といっても、からだの調整ではなくて、名物の「仮装」の件・・・

 

先週、仕事の合間を見て、赤城山大沼に上り、いつもお世話になっている土産物屋「名月館」まで三度笠を買いに行く。

【参考】 名月館 赤城山♪ 2011.5.26

国定忠治で有名な赤城山だけに、この手の衣装も売っているだろうと・・・

 

やっぱりあった、しかし・・・

×5,250円 sweat01 

→やっちまったかsign02  本物の立派な作り・・・年1回だけ使うにしては贅沢

○1,000円 coldsweats01 

→胸をなでおろす・・・見た目も華奢でなくて理想の金額 ホッ

気をよくして、大沼をグルグル練習する。※もちろん笠はかぶらずにネ

Ts3r1056

 

ちなみに、5月9日の赤城山はまだまだ春の景色。木々の新緑はこれからで、鳥居峠篭山のアカヤシオも開花おあずけ。

Ts3r1050_2

       
新坂平でソフトクリームを食べて、とんぼ返り。

ちなみに、山麓では5月19日(日)に赤城山トレイルランニング大会があります。

Ts3r1060Ts3r1044

大会コースの試走情報が気になる方は下記をどうぞ(※昨年の様子)

【参考】 赤城山のコースの試走 2012.10.26

 

<おまけ>

で、肝心の仮装大会は今年も無事に終了

新調の三度笠は「日傘」的に役立って、暑さを多少しのげた感じ。詳細後日。

Cimg9628

◆「輝く汗 笑顔 安中安政遠足侍マラソン」 東京新聞の記事

| | コメント (2)
|

2013年5月 4日 (土)

鹿沢VERTICAL500

大型連休中唯一の休日は嬬恋村へ向かい、群馬が誇るスカイランナー松本大さん主催するイベント「アルパイン鹿沢VERTICAL500―alpine KAZAWA 2013 春の陣―」”に参加した。

176874646_624v1367941253

写真はGOTTIさんからいただきました

この大会、スキー場のゲレンデを標高差500Mを一気に駆け上る珍しいコースで、地元の小中学生から大人まで、アットホームな大会。アルパイン鹿沢系のイベントは参加者数こそそれほど多くないけど、ほのぼのしていて心が温まる点がとても評判。

Cimg9281Cimg9292
Cimg9295Cimg9288

最初の数百メートルは林道だが、徐々にゲレンデに入り、入門→初級→中級コースとゲレンデを駆け上がる。

176875084_largev1368407438Cimg9299Cimg9303

マカロニさんやhiromi先生とそのJrとも並走・・・写真を撮ったりしながらグイグイと・・・なかなか足も進まない

Cimg9308Cimg9316Cimg9323Cimg9319_2

次第に傾斜もきつくなる。でも振り返ると嬬恋村のキャベツ畑がきれいで清々しい気分にもなる。

Cimg9328Cimg9326Cimg9330

そして、36分程度ようやくゴールへ。

最後は最大傾斜40度のゲレンデをヘロヘロと這い上がるの時点では「苦笑」・・・日頃の練習不足を反省した。

Cimg9341Cimg9338Cimg9350Cimg9355

その後、山頂ゴール後には四阿山・浅間山・谷川連峰と景色が最高で素晴らしかった。

Cimg9343

アットホームな大会、いろんな親子多し・・・いろんな

Cimg9373Cimg9382
Cimg9312Cimg9376

おまけとして、コーステープ回収しながらの下り特訓。履いていったミニマスがボロボロになってしまった。

Cimg9384Cimg9392Cimg9393Cimg9396

苦しいけどまた出たい!そんな大会だった。

今年は世界を目指す一流ランナーも勢ぞろい、そして、大会を支える大さん一家や嬬恋村の方々の人柄にも感謝です!

ありがとうございました。

Cimg9421

 

<参考>

Sky Runner 松本大さん

鹿沢VERTICAL500 -- アルパイン鹿沢 リザルトあり

 

<おまけ>

鹿沢イベントで楽しんだ帰路は、ちょっと寄り道して、しゃくなげ園の下見を兼ねて浅間山「バカ尾根」へ。(「バカ尾根の下見を兼ねてしゃくなげ園へ」・・・か?)

Cimg9425

【参考】バカ尾根ならず・・・ 2012.8.26

地図にはないルート「バカ尾根」・・・三度目の正直となるはずが、時間不足、道不明瞭・天候不順と撤退理由三拍子揃ったところでピークで今回もまた引き返した。

Cimg9432Cimg9435_2
Cimg9460
Cimg9486

ものすごい数のしゃくなげがあって、(栽培されているのか?)、下の方はきちんと手入れされているらしくて花芽がたくさんついている。

園内は標高差もあって、しゃくなげの花が比較的長く楽しめそうなので、時期を見てもう一度出掛けてみましょう、そうしましょう sign03

 

| | コメント (0)
|

そして・・・TIGORA!

先日オープンした「スポーツDEPO」で金券還元セールをやっているというので、早速出かけてみる。

そして、またしてもTIGORA(ティゴラ)を大量に買う・・・ sweat01

 

ところで、TIGORAご存知ですか?

 

当ブログの右下の「検索フレーズランキング(週単位)」に以前から上位を独占しているのがこのTIGORA。

上位10のうち6くらいがこれ関連という時もあり、世間からも注目・・・か?

 

で、ご存知ない方は下記をどうぞ↓(文中リンクで全2記事もあります)

【参考】 やっぱりTIGORA★ 2011.12.2

Logo_tigora


スポーツ用品店のアルペングループの自社開発(PB)製品「TIGORA(ティゴラ)」が熱い。

一般に、PB商品は安さと引き換えにデザイン性を放棄し、意外と地味でかわり映えなく、いわゆる「ダサイ」物が多かったのに、ここ数年のTIGORAは明らかに進化しているゾ happy02

 

例えば、自分が愛用する高性能インナーは「ワコール」のCW-Xやらを意識したデザインでもあり、ウインドブレーカー・パンツは「ミズノ」や「アシックス」の真似(?)に近く、一見するとそれなりのメーカー品と見間違えるくらい。

 

もちろん、PB商品ならではのTIGORAの第一のウリは「安さ」で、サポートタイツが一番高くて3990円、ハーフパンツ1,900円、速乾シャツ1400円くらい。

しかしながら、実際に使ってみると、製品としての機能性も高いと思われ、「スキンズ」や「アンダーアーマー」を着用していると自分に言い聞かせていればまったく損はない・・・幸せ。

 

で、今回は仕事着(半ズボン・靴下・ハーフズボン・高性能インナー・タイツ)を購入。半ズボンやインナーはこれまでにも同じものを繰り返し買っている。

靴下の履き心地もよく、結局、全身TIGORA化が進む。困った・・・いや、困らない。

アベノミクスにお構いなく、デフレ路線歓迎なのだ!

 

<考察>

①アルペングループの別のPB製品「IGNIO(イグニオ)」はいまいちデザイン面で響くものがなく印象が薄い。

ストレッチ器具の価格が安いことはわかっているが。

②上記同様、アルペングループPB商品「SOUTH FIELDは、アウトドア系のグッズやウエア・衣類・靴など何でも手がけていて、コロンビアやノースフェイスなどを似せているものの残念ながらデザインは本家に遠く及ばない。

③欠点といえば、サポートタイツに転んだり引っかかって穴があいてしまった場合、大手メーカーのような郵送による補修対応はない(と思う、たぶん)

これは販売価格が3900円くらいと格安なのだから仕方ないか・・・新しいものを買うのか?

④有名選手も密かに愛用しているらしい(お店で遭遇)

⑤そういえば、あのユニクロも、最初はユニクロらしい(安っぽい)デザインとお決まりのロゴが逆に敬遠されたりしたが、今ではデザインはおろか、ロゴやタグも目立たないものに代わっていて、ユニクロも好景気。

消費者意識をうまくつかめれば、「安い⇔お得」の心理は表裏一体ということか?pencil

⑥最近はamzonで通販もできるみたいだが、実際に目で見て、必要なら試着して決めたほうが無難かも。デザインが好き嫌いがあると思う。

なにはともあれ、TIGORAのますますの展開がちょっと楽しみ eye

 

| | コメント (0)
|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »