« 錫ヶ岳・白根・金精山 | トップページ | 今秋は7戦 頑張るゾ »

2013年7月26日 (金)

富士登山競争2013

お待たせしました、富士山のおめでたい報告 「その1」 fuji

7/26(金)、4年連続で富士登山競争の応援に参加。 ※すべて応援です cat

2010年(初日の出渋滞)   2011年   2012年 

朝からやや曇り空でしたが、風もそれほどでなく、気持ちが良い一日となる。

Ts3r1247

↑下山後の五合目の様子・・・外国人観光客も震災前のように増えてきた印象

準備して4時半過ぎに五合目へ・・・車道を駐車場まで2kmほど余分に歩かなければならない。あたりはすでに明るい始める。

五合目の展望台での日の出(4:55)、ちょっと味気ないがこれが目的ではないから・・・

Cimg0747Cimg0750
Cimg0750_2Cimg0757

六合目、天気まずまずsun、山頂も眺められる・・・「やめよう弾丸登山」の看板は以前にもあったの?心に響く・・・・sweat01

Cimg0762Cimg0764
Cimg0766Cimg0767

七合目で同行の応援組(山系親父・姉さん方2名)と別れ、山頂に向けてGO。調子もまずまずで、足取りもそこそこ悪くない。岩場も順調に標高稼ぐ。

Cimg0769Cimg0772
Cimg0778Cimg0777

団体パーティを調子良く追い抜くのはいいが、高度有り酸素薄いせいか、抜いたあとにハァハァと疲れる始末・・・。時間が少し遅いためか、初日の出行列は意外と少なかった。

反面、富士登山競走の応援組と思われるラン系のハイカーも多く見られる。

Cimg0781Cimg0785Cimg0786Cimg0787

8時15分に山頂到着。さすがに直下の岩場は混んでいて、フラフラの人や倒れているハイカーも多かった。

Cimg0789Cimg0793Cimg0792

時間の都合でお鉢周りはやめる。山頂は大勢のハイカーでにぎわう。山小屋の出店も原宿竹下通り?のようだ。

お土産用に金剛杖を買ってみる。日章旗付きで、登頂日の印を押してくれるmotorsports

Cimg0794Cimg0796

お鉢を覗く程度・・・残雪も少ない。頂上の鳥居の先では富士登山競走のゴール設営が進む。ちょっと緊張した雰囲気も・・・。happy01

Cimg0799Cimg0802Cimg0805Cimg0809

山頂から一旦下山して応援ポイントを探している時に「松本大さん(嬬恋村出身)トップで八合目通過!」の電話連絡を後続仲間より受けてテンション上がるup

そして、しばらくしてその要件通り、ゴール手前の岩場に登場。二位選手の姿は視界に入らないので、独走態勢。

Cimg0811Cimg0814Cimg0815

ゴールまであと100メートル弱。すれ違いざまに声援を送り話を交わす余裕もあり、優勝を確信した。入賞は数回、トップは「初」とのこと。すごいshine

大さん悲願の初優勝には、思わず感動して涙が出そうでした!

Cimg0816
Cimg0821

その後、2位・3位・・・と続々と選手が通過する。岩場もハイペースで這い上がる姿は格好いい。

Cimg0828Cimg0829
Cimg0835Cimg0831

下山しながら選手や群馬の仲間へ声援を送るgood

Cimg0837Cimg0838Cimg0840

ベイスターズファンの人やマカロニさんと、富士登山競争常連の方はかなりペースも安定している。

Cimg0841Cimg0843Cimg0845Cimg0847

8合目まで下り、さらに続く選手の列を眺める=高みの見物とはこのこと?

Ts3r1215Ts3r1227

最後尾の選手までほぼ全て見届けて、帰りはブルトーザー道を駆け下りるrunrun

無理に仕事の休みをもらって富士山で一日選手からたくさん刺激を受けて、自分ももっと頑張らなくちゃ!

Ts3r1230Ts3r1234Ts3r1241Ts3r1243

山頂コース、五合目コース・・・3,968名のランナーの皆さん、暑く熱い一日、お疲れ様でした!また来年 scissors

 

<所要時間> 自分用備忘録

駐車地点4:30→スバルライン駐車場・登山口5:00→六合目管理事務所トイレ5:25→七合目日の出館6:00→八合目太子館6:40→九合目7:55→山頂奥の院8:15→お鉢休憩8:25~9:15→下山中応援→駐車場13:10

 

<おまけ>

①松本大さんの優勝には感動した!!

北麓公園での表彰式は、たくさんの賞品・トロフィーに囲まれて大さんも幸せそうだった。

本当に良かったです、おめでとうございます! 早速、ご自身ブログご紹介。

◆スカイランナーキャベツ 富士登山競争!

Ts3r1258

②できれば、八月の富士登山駅伝の応援にも行きたい。大砂走りの激下りは中々見応えがあるらしいのです。以前はフジテレビで中継していたが今はやらない。マラソンブームの今やったら結構ウケルのに・・・。

Title

http://city.gotemba.shizuoka.jp/sightseeing/tozanekiden/

---

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。
エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。
気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009.9)

 

|
|

« 錫ヶ岳・白根・金精山 | トップページ | 今秋は7戦 頑張るゾ »

トレイルランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 錫ヶ岳・白根・金精山 | トップページ | 今秋は7戦 頑張るゾ »