« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月28日 (土)

東京マラソンは・・・!?

8月上旬、思い立って東京マラソン2014にエントリーしてみた。

2009年に一度参加して、鈴木宗男氏(当時62歳?)とほぼ同着の3:50でボロボロ。あまり良い思い出がない sweat01

【参考】 東京マラソン2009  山系ENJOY 2009.3.22

 

今度こそ準備万端で気合をいれて挑むぞ!

と、9/26に運命のメールを開くと・・・

601986_535770676462534_458983667__3

 

======================================================

◇◇ 東京マラソン2014抽選結果(落選)のご報告 ◇◇

======================================================

ヤマケイエンジョイ 様
受付番号:133xxx

このたびは東京マラソン2014にお申込みいただき、誠にありがとうございました。

定員を超えるお申込みがあり、厳正なる抽選を行いました結果、
誠に残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました。

■■東京マラソン2014チャリティ“つなぐ”のお知らせ■■
東京マラソンでは、“つなぐ”をコンセプトにチャリティを実施しています。
12の寄付先事業を設け、寄付者は、それぞれが共感する「寄付先事業」の活動に寄付していただきます。
詳しいチャリティの内容については、下記のURLの掲載情報をご覧ください。
http://www.tokyo42195.org/2014/charity/

■東京マラソン2014TEAM SMILE(ボランティア)について
36,000人が駆け抜ける東京マラソンでは、約1万人のTEAM SMILE(ボランティア)が大会を支えています。2014大会のTEAM SMILE(ボランティア)は11月中旬より募集を開始いたします。
詳細は10月下旬ごろ大会公式ホームページでお知らせします。
ボランティアについてはコチラ↓↓↓
http://www.tokyo42195.org/2014/volunteer

☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東京マラソンエントリーセンター  http://www.tokyo42195.org/
 ※お問い合わせはお電話のみの受付となります。
TEL:03-5772-7667 (平日10:00~17:00)

 

との何とも言えない残念な結果・・・・・・・ng

大して期待していなかった割には結構ショックを受けた自分に驚く・・・・・・。

 

一方で、山系親父は60歳代後半にしてめでたく当選の報 good

なにか年齢分布的なハンディキャップなどあるのだろうか?これはこれでくラッキー、心臓が止まらない程度に思い切ってサブ○目指して欲しい。

 

自分も応援に行こうか、いや、あの人混みは参戦以外は勘弁・・・遠隔操作(ランナーズアップデート)で傍観が一番いいかな?

参加が決まった皆さんファイト!

 

<おまけ>

さて、落選後の進退をどうすべきか?選挙後の落選議員のような心境だ。

佐野?館山?勝田?長野?霞ヶ浦?無理してフルを入れなくても良さそうなものだが、冬場気が緩まないように考えなくちゃ・・・・・・。

 

おすすめのレース情報も引き続きお待ちしていますconfident

 

| | コメント (2)
|

2013年9月24日 (火)

赤城小沼の道路崩落

先週日曜日にラン練習で上った大胡赤城線の通行止めが気になって、翌々日24日の午後に再度赤城山(大洞から鳥居峠)に行ってみた。探究心旺盛で万歳sign03

県のホームページによる

「小沼駐車場まで1.8km区間通行止め」

が不可解・・・これでは地蔵岳や長七郎山ハイカー困るのでないか?

---

さて、鳥居峠に駐車して足で現地確認の結果、駐車場まであと2つというカーブ、なるほど大きな崩落でびっくり。

Cimg1545Cimg1548Cimg1556

てっきり上の崖から土砂が崩れたのかと思いきや、道路の下の土が持って行かれて片側全面崩落の様子。これは結構長引くね・・・eye

片側に工事用ダンプが停れるのだから交互通行くらいできるとも思うが、不安定な災害復旧工事、そんなわけにもいかないのだろう。

Cimg1559

というわけで、小沼駐車場側もご覧のとおり通行止め danger

冬期~春まで完全閉鎖で見慣れている八丁峠が開いていて、小沼から鳥居峠が閉鎖とは何とも珍しい光景。

駐車している車はこの前日に解除された赤城温泉ルートからきたと思われる。

Cimg1565Cimg1569Cimg1570

で、せっかく来たので自ずと足が地蔵岳に向かい、雨上がりのトレイルとポンポンポンと山頂に立つ。鹿が鳴きガスが舞う・・・ハイカーなく山頂独占。

Cimg1577Cimg1579
Cimg1582Cimg1583

そして地蔵岳後はフツーに長七郎山。木々が少し色づき始め、ここもハイカーなく、鹿の鳴き声すごい、群れにも遇う。

雨上がりで雲もあつく、遠景の展望は無し。富士山もなし。

Cimg1594Cimg1597
Cimg1598
Cimg1600

最後は崩落現場を避けて、小地蔵したから鳥居峠への登山道へ。しばらくこの道も賑わうのでしょう。

Cimg1604Cimg1609

<おまけ>

①いずれにしても、今週末の赤城山ヒルクライムの応援組・サポート組が旧道を使って先回りできないのは痛恨ですね・・・小沼駐車場まで行けても、そこから先車を降りて大洞へ?または、地蔵岳越えて新坂平?それもきついよ・・・

新坂平は立派なゴールゲートが完成していた!bicyclebicyclebicycle

Cimg1619

②鹿すごい、尻は可愛いが・・・

③これからの時期、日がどんどん短くなるので、秋から初冬の長七郎周辺は富士山ビューにオススメ。

【参考】 赤城山から富士山  2013.11.4

---

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。
エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。
気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009.9)

| | コメント (0)
|

2013年9月22日 (日)

赤城裏ヒルクライム

先週は赤城山旧道(県道大胡赤城線)に火曜と日曜に上ることができたgood

台風18号による路肩崩落とのことで、車両通行止めで往来なく、ラン練習には最適だった。当然自己責任での入山。

ところで、自転車乗りも喜ぶ標高差1000Mのロード区間、距離は約12kmある。自己練習用タイムトライアルコース、通称「アタック21」にも選ばれている(非公式)マニア向けコースです。

①三夜沢赤城神社~赤城温泉 3.5km?

突き当りの「赤城神社」に神々しく参拝し、離れた第二駐車場あたりに神々しく停めさせてもらう。

赤城神社境内からか、近くの林道からか、荒山高原への上るトレイルコースがあるはずだが未確認。秋頃に行ってみたいが・・・

Cimg1463Cimg1461
Cimg1543Cimg1462

忠治温泉・滝沢館・赤城温泉郷などへ続く県道へ入り傾斜を上がっていく。

通行止めの看板が設置されている。

都会の人が集まりそうなオートキャンプ場、少し活気がない別荘地、男の子が喜ぶデカイダンプの採石場を過ぎたところが、「カーブ1」となる。

Cimg1466Cimg1469Cimg1473Cimg1477

忠治温泉を経てしばらくするとカーブ24で赤城温泉へ・・・・ここまでの区間はトライアル区間みたいなもので、足ならしに30分程度で着くか。

※赤城温泉までの観光車両が割と多く往来する

Cimg1480Cimg1482Cimg1484Cimg1388

 

②赤城温泉~牛石峠経由~軽井沢峠へ 8.5km?

ここからが本番区間。つづら坂の林間を抜けてサンシャイン展望台をパスして標高を稼ぐ。

32番カーブから東に折れれば不動大滝に続く「関東ふれあいの道」があるが、未整備で今のところ立ち入り禁止。

<参考> 大猿尾根~不動大滝周回 2013.4.15

Cimg1491Cimg1492

ロードが続く。ゆっくり頑張れば走れない斜度ではなく、こういうのは普段から追い込めば強くなるだろうかと、淡い期待。

スカイツリーができる遥か以前、池袋サンシャイン60が望めて話題になった(らしい)展望台を通過。ちなみに、ここは「カーブ59」地点。

Cimg1497Cimg1389Cimg1500Cimg1502

標高も1000M近くになり、晴れていればロードから普通に富士山が拝め、関東平野も一望できるから楽しくなる。

Cimg1411 9/17撮影

先日の台風の崩落地点。今回はそれほど大きな災害ではない様子。通行止めから1週間が経っているが、応急措置して復旧の日も近いだろう。(9/22現在)

Cimg1507Cimg1509
Cimg1510Cimg1513

と思ったら、群馬県の道路情報サイト赤城山ヒルクライム大会のページも、通行止め継続の情報あり。

ヒルクラのサイトに限っては大会までの復旧は無理とある・・・・

「前橋市富士見町赤城山(小沼駐車場)~前橋市富士見町赤城山(終点)」「1.8km」ということは、崩落箇所はここだけでないのか?

山頂側の起点は八丁峠だから、「小沼駐車場に行けません」というメッセージからは、鳥居峠~小沼駐車場あたりも崩落と読み取れる≒だから大胡赤城線で大沼まで登れない様子?(近々現地確認に行こう)

閑話休題

カーブ85を過ぎて平になってくればそこは「牛石峠」。9/17(火)は車道にも台風の残骸がたくさんあった(下左の写真)が、通行止め中に業者さんがかなり拾ってくれた様子できれい。

Cimg1414Cimg1515

牛石峠を過ぎれば下り坂、荒山への登山道を左に見て、もっと降れば軽井沢峠(ロード部)でとりあえず折り返し地点となって「三途の川」を背に折り返すポイント。

最終カーブは「カーブ89」だ、お疲れ様!

Cimg1520Cimg1419Cimg1528Cimg1524

<気になるタイム> 個人差ありすぎ参考にならず

①赤城神社~赤城温泉(3.5km?)32分

②赤城温泉~軽井沢峠(8.5km?)66分 ※9/17は72分

③下りは軽井沢峠~神社 のんびり70分くらい ロード下りで靴底の擦れ注意!

<コース図>

大きな地図で見る

<振り返り>

①本当は来週に迫った赤城山ヒルクライムレース(自転車)の試走に上る自転車の大群を見にコースを足で走ってみようと思っていたが、寝坊でぐったり…残念。

②依然として台風災害通行止め中で車の往来なく独占の一人舞台。

③12kmのロード上り坂、標高差は900mあり、平均斜度は8%…せめて水場があればいいのに~

④往復24km 3時間 先日17(火)に赤城温泉から軽井沢峠は75分くらいだった。 今日は前半神社部が加わってのタイムだからまずまず、次回は60分を切りたいが自分としては結構厳しいかな。

⑤ちなみに自分はスカイビュートレイル52Kで武尊山の大会に出るので赤城山ヒルクライムには出ません

⑥全区間、思ったより走り通せるのには自身の成長を感じる。斜度・心配的には神流町市街地~みかぼ高原荘~西御荷鉾山下へ続くロードの方がはるかにきつい。

<参考サイト>

けんけんさん 「レッツゴー赤城山アタック21編」 2013.5.20

 

---

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。
エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。
気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009.9)

| | コメント (0)
|

2013年9月17日 (火)

推奨:パタゴニア特番

基本的にテレビは見ないことにしているのですが・・・録ってみる派 tv

 

2011年に開催されたアドベンチャーレース『Patagonian Expedition Race 2011』の模様が再びNHK-BSで再放送される様子。

「シリーズ極限を駆ける・パタゴニア・世界の果ての冒険レース」

南米パタゴニアに、“地球の奇跡”とたたえられる、手つかずの大地と青い氷河で繰り広げられる冒険レースがある。4人1組の男女が、600kmの道なき道を、8日間ほぼ不眠不休で、自分の足とカヤックと自転車で駆け抜ける。牙をむく大自然。降り続く雨は選手の体温を奪い、激流となって行く手を阻む。極限状態での仲間割れ。さらに紅一点、美ぼうのアスリートの体に異変が…。日本チームの命がけの冒険に密着する。

◆ NHK-BSプレミアム

    2013年9月22日(日) 午前11:30~午後1:00(90分)

Day9_vsaldivar_02_lr1240607_499897746768101_223195961_2

写真はTEAM EAST WINDからの転載失礼します・・・

広大な自然を舞台にして、なかなか見応えある番組です。

万年悩める子羊のような自分は精神的にも刺激を受けるし、元気・感動を与えてくれる内容・・・。アドベンチャーな人達に比べたら、トレイルランニングなんかは近所の散歩のような程度か?

とにかく、見たことがない方には一度オススメです。

個人的には、田中正人さんのチームワーク講演会とか聞きたい・・・

<参考>

初回放送時のブログ記事はこちら↓(本番へのリンクもあり)

パタゴニア特番だ! 2011.4.10

しつこいようですが、ハイビジョンでクリアな映像が定評のNHKはさすが。追走カメラマンもさすが。こうした山系番組が増えるNHKはナイス、受信料も倍返ししたい。

| | コメント (0)
|

2013年9月11日 (水)

ミニマス4足目購入!

9月に入り、冬眠(夏眠?)から目覚め、少し追い込んでいる(つもり)・・・とりあえずは、秋の初戦「スカイビュートレイル」あたりから手堅く頑張っていこうsign03

表(ブログ)ではあまり書きませんが裏(ジョグノートとか)で目標決めて3ヶ月は続けてみたい、続けるゾ。

そして、またまたまたまたミニマスを新規購入。

楽天で4,980円(送料込)、ポイント使って4000円弱とは何とも良心的なお値段。

型落ちとかデザインとか気にしない。むしろ型落ちに歓びを感じるタイプcat

【公式サイト】 NB minimus|New Balance Japan

Mt00bk_2

この靴は自分の細長の足に合っていて身もココロも軽くなるのがわかる。

裸足ランニング・ベアフットシューズとしては脹脛の張りが気になるところだけど、普段それなりの人であればさほど気にならない(らしい/と思う)。

自分はこの靴でハーフまでなら出場できる印象。ただ、山用の凸凹ソールがロードにはもったいないと感じて、そっちのほうが心配・・・ run

あとは、軽さ追求が故に生地が薄いので藪にやられて穴があく場合があるのと、冬はスースーして寒い。

 

考えてみると、同じタイプのMT00のオレンジ色を2011年冬にモニターでもらったところから始まる。あまりのオレンジにビックリしたけど、自分では買いそうにないカラーもまた良いのだ。

【参考】 ミニマスのレポート! 2012.01.06

あとの2足は仕事用でインとアウト用ともにミニマス。これは本気でフットワークが軽い。踵を潰さないように丁寧に履く foot

 

で、早速ジムでの試し履き。

ロード同様にトレッドミル激走でソールが摩擦熱にやられはしないだろうか心配になる。

筋トレ・バイク・ストレッチなんでも申し分なく満足、ヤッタネhappy02

Cimg1356

上の写真、もこう(≒“向こう”の上州弁)に見える傾斜マシンはなんじゃ?

最大傾斜50%、5%の下りもできる山登りマシン・・・気になる方は「マイマウンテン」で検索してみてください。

落っこちないように注意danger

 

<次回>

トレーニングネタ

電解質補給飲料 明治「アクアサポート」は経口補水液 大塚製薬「OS-1」にそっくりではないのか?

に続きます 

 

| | コメント (0)
|

2013年9月10日 (火)

原田宗典氏に想う・・・

どうでもよいつぶやき。140字に収めるつもりが大幅に字数オーバーで・・・

 

ネットで偶然知った衝撃の事実

------------

作家の原田宗典容疑者を逮捕 渋谷の路上で覚醒剤と大麻所持 2013.9.9

東京都渋谷区の路上で覚醒剤を隠し持っていたとして、警視庁渋谷署は、覚せい剤取締法違反(所持)と大麻取締法違反(同)の容疑で、作家の原田宗典容疑者(54)=文京区水道=を現行犯逮捕した。同署によると「間違いありません」と容疑を認めている。

逮捕容疑は7日夜、同区の路上で覚醒剤0・9グラムと大麻0・8グラムを隠し持っていたとしている。

原田容疑者は昭和59年に小説「おまえと暮らせない」ですばる文学賞佳作。以降、「スメル男」「十九、二十」などの小説やエッセー、戯曲を執筆している。作家の原田マハさんの兄。

------------

 

原田宗典氏といえば、自分も多感だった10代後半から学生時代に好んで読んだ作家。

特に体験談をもとにしたエッセイは独特の言い回しが面白く、笑い転げること多数、「むむむ」や「トホホ・・・」とか、自分も少なからず影響を受けているのです。(実はそれに気づいている人がいるからある意味マニア)

作家としてかなり売れ出した頃に自分が少し疎遠になって、その後数年経った頃にたまたま耳にしたラジオニュースで「中央道でポルシェ大事故」のニュースで「あれれ?」と思って、そして今回の顛末だ・・・

 

ここ数年は本屋にもたいして並ぶこともなく、完全に「干され」た様子もあり、今回の事態は「あああ」という受け止め方が多いらしいが、なんだか作家先生も人生いろいろ、一ファンとして再起を祈ります。

 

と、どうでもよいつぶやきを青春の一ページを振り返りつつ備忘として残す。

(この記事は一定時間で消滅するかもしれない)

| | コメント (0)
|

2013年9月 7日 (土)

四万・草津トレラン

地元紙「上毛新聞」はここ数年、トレイルランニング関連の記事が急増中、万歳scissors

鏑木さん・栗原さん・田中正人さん・・・・松本大さん、そうそうたる選手層が取り上げられていて、職場のフツーの人からも「ヤマ、出ていたね!」と言われることが最近多い。(自分はただの素人なんだけどちょっと誇りに思う) confident

 

昨年から客員論説委員になっている松本大さんの8月のコラムもとても良かった。切り抜いて○○の壁に貼って毎朝読み返す。

山の各付け ~自然は何も変わらない~

http://www.jomo-news.co.jp/news/kikaku/opinion2013/opinion20130817.html

※この「視点/オピニオン21」というコラムはその分野ではなかなか面白い事を書く人が多いのですよ。結構勉強になるのpencil

 

ところで、先日は新たなレース開催に関する興味深い記事が載っていた。

温泉地駆け抜ける 来年6月に四万-草津トレイルラン

中之条町と草津町は来年6月、草津、四万の両温泉地を結び、野反湖など自然豊かなコースを駆け抜けるトレイルランニング大会を開催する。

コースは上信越高原国立公園内を中心とした全長80キロ、標高差1200メートル。登山やマラソンブームを背景に同様の大会は近年増加しているが、県内では最長コースとなる。

トレイルランの第一人者、鏑木毅さん(桐生市出身)がプロデュース。国内有数の大会を目指すとともに、温泉と自然を全国に発信して観光振興につなげる。

大会は両町関係者で構成する実行委員会が主催。四万温泉を出発点とし、八間山(標高1935メートル)、野反湖、チャツボミゴケ公園などを巡り、草津温泉湯畑前にゴールする予定。

http://www.jomo-news.co.jp/ns/2013783939763316/news.html

Img

記事も画像も上毛新聞HPから転載すみません・・・・

 

四万温泉あたりは高田山あたりで地元の人たちがトレイルランニングを構想しているような情報を見たことがある。

上毛新聞に紹介されている概略図だけみると、山深いせいか、四万温泉から真西に向かわず、沢渡温泉(エイド?)や中之条の暮坂峠あたりを回る様子。

野反湖・八間山あたりは以前はOSJの大会コースにもなっていたのでコースとしてはおなじみ。白砂山も標高あって八間山からの稜線はトレイルランとしても魅力だが距離的にコースに含まれないか?

旧六合村から中之条町に合併してから急に有名になった「チャツボミゴケ公園」が入る点が地味で面白い。この辺も熊出没注意でしょう。

ちなみに、ゴケ公園は昨年8月に出掛けたものの大雨で車から降りられなかった。近いうち1回見ておきたい。

Bahbb1shogzmikpozwdhlziwmtivmdgvmtm

「四万-草津トレイルラン」、いずれにしても県内開催でアクセスしやすく、6月という日の長い時期なので、80km参加できるように前向きに考えましょう、そうしましょう。

◆レースプロデューサー 鏑木毅さんのホームページ

http://trailrunningworld.jp

 

標高2000メートル近い高地を走る大会は魅力的、高山植物とか環境保護も配慮しながら無理なく楽しみたい。

以前の赤城山・志賀野反・日光白根山、高山植物の保護の面ではトレイルランナーはまだまだ考える課題多いようです。

| | コメント (4)
|

2013年9月 6日 (金)

ハイドレーションが・・・

基本的にあるものは買わない主義ですが・・・

愛用(実はそれほどしていない)のハイドレーションが古くなった、というか「不清潔な印象になった」ので、思い切って買い換えることにした。

Nathan_2新品はこんな色をしているのか!

OSJ安達太良山(2010年)の時のブログ記事で2年前に買ったと載せているから、5年くらいは使ったことになるのかな?

【参考】 お役立ちグッズ2 2010.10.5

で、現在(廃棄)の様子。黄ばんでいて、今はカビは生えていないもののほっておくとキャップの裏側とかに発生したりして、食器用漂白剤につけたりするが焼け石に水。

※黄ばみの原因は 黄色い粉=「メダリスト」です

Cimg1340

代わりに購入したプラティパスの定番品は2リットルを選択して4,000円くらい。上から注水タイプで扱いも良さそうでまずまず。

普段の練習や登山ではあまりハイドレの出番が少ないので、フル活用とまではいかないけど、衛生的に長く使っていこう。

250211この長いチューブを切るかそのままか?

<おまけ>

久しぶりにアウトドア店に行って、知らない新製品を見て刺激を受けて帰る。

基本的にケチな自分はギア(道具)で結果を求めないのがポリシーだが、5年前の大会の写真と今年の写真が区別がつかないくらいウエアが酷似しているのを見ると悲しくなるし、普段着が参加賞Tシャツのローテーションでしかないのは、典型的な市民ランナーの証。

まぁ、そんな自分は嫌いではないので、今後も実用的なもの、費用対効果を見極めて買い物しましょう、そうしましょう。

| | コメント (0)
|

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »