« 赤城裏ヒルクライム | トップページ | 東京マラソンは・・・!? »

2013年9月24日 (火)

赤城小沼の道路崩落

先週日曜日にラン練習で上った大胡赤城線の通行止めが気になって、翌々日24日の午後に再度赤城山(大洞から鳥居峠)に行ってみた。探究心旺盛で万歳sign03

県のホームページによる

「小沼駐車場まで1.8km区間通行止め」

が不可解・・・これでは地蔵岳や長七郎山ハイカー困るのでないか?

---

さて、鳥居峠に駐車して足で現地確認の結果、駐車場まであと2つというカーブ、なるほど大きな崩落でびっくり。

Cimg1545Cimg1548Cimg1556

てっきり上の崖から土砂が崩れたのかと思いきや、道路の下の土が持って行かれて片側全面崩落の様子。これは結構長引くね・・・eye

片側に工事用ダンプが停れるのだから交互通行くらいできるとも思うが、不安定な災害復旧工事、そんなわけにもいかないのだろう。

Cimg1559

というわけで、小沼駐車場側もご覧のとおり通行止め danger

冬期~春まで完全閉鎖で見慣れている八丁峠が開いていて、小沼から鳥居峠が閉鎖とは何とも珍しい光景。

駐車している車はこの前日に解除された赤城温泉ルートからきたと思われる。

Cimg1565Cimg1569Cimg1570

で、せっかく来たので自ずと足が地蔵岳に向かい、雨上がりのトレイルとポンポンポンと山頂に立つ。鹿が鳴きガスが舞う・・・ハイカーなく山頂独占。

Cimg1577Cimg1579
Cimg1582Cimg1583

そして地蔵岳後はフツーに長七郎山。木々が少し色づき始め、ここもハイカーなく、鹿の鳴き声すごい、群れにも遇う。

雨上がりで雲もあつく、遠景の展望は無し。富士山もなし。

Cimg1594Cimg1597
Cimg1598
Cimg1600

最後は崩落現場を避けて、小地蔵したから鳥居峠への登山道へ。しばらくこの道も賑わうのでしょう。

Cimg1604Cimg1609

<おまけ>

①いずれにしても、今週末の赤城山ヒルクライムの応援組・サポート組が旧道を使って先回りできないのは痛恨ですね・・・小沼駐車場まで行けても、そこから先車を降りて大洞へ?または、地蔵岳越えて新坂平?それもきついよ・・・

新坂平は立派なゴールゲートが完成していた!bicyclebicyclebicycle

Cimg1619

②鹿すごい、尻は可愛いが・・・

③これからの時期、日がどんどん短くなるので、秋から初冬の長七郎周辺は富士山ビューにオススメ。

【参考】 赤城山から富士山  2013.11.4

---

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。
エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。
気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009.9)

|
|

« 赤城裏ヒルクライム | トップページ | 東京マラソンは・・・!? »

素晴らしき赤城山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤城裏ヒルクライム | トップページ | 東京マラソンは・・・!? »