« ★がん征圧イベント | トップページ | 上州太田スバル★ »

2013年10月25日 (金)

神流のトレラン地図!

大盛況の神流マウンテンラン&ウォーク(第5回)が半月後に迫り、今年も知る人ぞ知る、「神流町のトレラン案内地図(山の案内)」が評判らしい・・・eye

ズバリ、これですよ ↓

Kannamap_2

画像を載せてみるものの、細か過ぎてブログ可能サイズ(1MB以内)では、ほとんど意味をなさない状況で苦笑・・・

詳しく見たい方は 大会公式HP「コースマップ」  から元ファイル(8.5MB)をぜひダウンロードするか、役場から配布版(防水)を取り寄せることをお勧めします。

ちなみに、大会参加者には8月末に郵送で送られている。役場の人のご厚意に感謝!それにしても詳しすぎて何をどう活用したら良いものか・・・
                   

で、マニアすぎる地図をニヤニヤしながら眺めていると、先日の上毛新聞で見たことがある顔が!これまたマニアックな記事掲載・・・memo 

※直リンク切れを懸念して記事を転載させていただきます、恐縮

         

神流大会へコース地図作成 安全なトレランを応援
更新日時:2013年10月25日(金) AM 07:00

神流町で10日に開かれるトレイルランニング大会「第4回神流マウンテンラン&ウォーク」に向け、町などでつくる実行委員会は、コースの詳細な地図を初めて作製した。緊急時に備えて地点管理番号を付けたほか、景色の見どころも盛り込んだ。町在住で登山愛好家の医師、田中雅史さん(48)が編集した。

「町の人が温かい」「コースが魅力的」。マラソン大会情報を掲載しているポータルサイト「ランネット」には、参加者の好意的な口コミが並ぶ。インターネット申し込みが2年連続で約20分で締め切られるという、全国でも人気の大会だ。

一方、試走に来る選手が増えたことで、案内人のいない山道での安全管理が課題となっていた。「万が一に備え、場所情報を共有できる地図が必要ではないか」。登山歴35年、大会にも初回から関わっている田中さんが実行委に提案し、ほぼ1人で作り上げた。

田中さんは「日本一のトレラン地図。有効活用して大会を安全に楽しんで」と話している。問い合わせは町産業振興課(☎0274・57・2111)へ。

Tanakasan_2

 

<おまけ>

ところで、同じ上毛新聞といえば、スカイランナー松本大さんが社外論説委員を務める「視点 オピニオン21」も読み応えがある。

10月の記事は東京オリンピック決定に触れ、大さんらしい言い回しでなかなか深イイ話になっている。

◆東京五輪開催に思う

早速、切り抜いて我が家の情報掲示板(個室≒ ○所)に掲示だ、いろいろと学ぶことがたくさんあります、実際。

|
|

« ★がん征圧イベント | トップページ | 上州太田スバル★ »

トレイルランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★がん征圧イベント | トップページ | 上州太田スバル★ »