« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月19日 (日)

スポーツ心臓?の件

年に一度の健康診断にて・・・

期待の心電図測定。看護師さんが「結果は先生からお話します・・・」と深刻そうに言うので、想定通りで ニヤリbleah

しかし、しばらく経って内科医の問診結果を聞いて残念、今年は53bpmだった。

去年49、一昨年その前も48くらいだったので、記録更新はならず hospital

【参考】 スポーツ心臓か? 2011.10.20

↑「スポーツ心臓」をご存知ない方はぜひ上の記事からご覧下さい。

測定のタイミングとか姿勢にもよるのかもしれないけど、結構フツーの値なので少しがっかり。

ラン練習不足がこんなに簡単に「数値」にも現れるのか?・・・う~ん、心中微妙。

心臓(脈拍)は運動の度合いによって変化するとは聞いていたから、これも何とも正直な結果といえる・・・heart02

 

それよりも、胃の検査はバリウムから胃カメラへ移行、口からズルズルと管を入れて食道・胃・十二指腸へと weep

初めてなので結構苦しみながら、女医先生の説明を受けながらと一緒に自分の体内を観察していると、(ヒダ状の内蔵は一瞬焼肉屋を想像させるけど)初めて見る自分の胃や腸はとってもとってもキレイで愛着が沸く。これ見ると、本当に暴飲暴食はしてはならんネと思う。

僕の内臓、それ以外もいつもありがとう!

という気持ちになる。人に話ししてみると、何だかこういう心情は自分だけじゃないみたいデス、実話。

健診の結果、特に異常なし。太鼓判も押されたことだし、早めに練習再開しなくては・・・

<おまけ>

直腸触診は男性(前立腺検診だから)だけなんですね・・・こちらも初めてでビックリしたsweat01

男子先生に触られて妙に素直になっちゃったり? 詳細は省略  despair

| | コメント (2)
|

2014年1月18日 (土)

NHK ランスマ★神流

テレビはあまり見ないことにしているのですが・・・録ってみる派 tv

NHK-BSで放送中の「ラン×スマ~街の風になれ~」という番組で今週・来週と神流マウンテンラン&ウオークの特集がある。

Photo_4   Hyousiue02

http://www.nhk.or.jp/run/

1月18日の放送も30分丸々、知り合いのランナー・神流町の人など多く映っていてなかなか見ごたえあり面白かった。

前編ダイジェスト(サイト版※テキスト)を見るとわかりやすい!

◆まだ間に合う 再放送日時 【NHK-BS1】

1月19日(日)午前 5:00~5:28(再) 

1月21日(火)午後 2:00~2:28(再)

 

そして、話題は後編に続く

■神流マウンテンラン&ウォーク 密着!おもてなしトレラン

群馬県で行われた町をあげての大イベント『神流マウンテンラン&ウォーク』。今回SHELLYが、標高925メートル、天空の里・持倉集落で「そば作り」のボランティアに挑戦!そこで体験した、本当の「おもてなし」とは?さらに、大会初出場の主婦ランナーに密着!日常から解放されて走って転んで、また走る!いつもと違った世界がそこにはありました。

1月24日(土)午後 6:00~6:28 見逃しても再放送もあるでしょう

Cimg2177

後編はレースシーンから感動のゴールまで、知った顔もたくさん登場するのでしょう(正確性の高い推測・・・)

神流大会DVD見たり、NHK見たり、大会を振り返り、来年、いや今年のエントリーに備えましょう。ランスマ効果?でますます関門が厳しくなった印象は否めず。

そんなことよりも、自分の神流ブログ記事を更新しなくては・・・いつになるやら

 

| | コメント (0)
|

2014年1月 5日 (日)

椎坂トンネル紀行にて

正月早々、ドライブという名目の山行下見…

前橋~大間々~黒保根~根利~老神~”椎坂トンネル”~白沢~赤城北面道路(1/6から通行止め)大沼・小沼~前橋

昨年11月末に開通した沼田と片品を結ぶ「椎坂トンネル」は評判通り時間短縮で便利、片品がグーン近くなった。

片品村観光協会HP

Photo_2

群馬県のページ

000224997

数年前の計画決定、工事開始から楽しみにしていただけに、11月には並ぼうかと思ったくらい心待ちにしていた。

実際、なるほど時間は大幅に短縮、写真こそ撮らなかったけど、片品の人々にとっては画期的な出来事だったに違いない。実際、知り合いの話でも同じように興奮気味。沼田まで2~30分は違う・・・と。

旧道にあるオルゴール館は開通を待たずしていち早く閉館してしまい複雑な感もあるが、自転車マニア・ラン練習には空いた峠を攻めるのは十分ありだろう。

 

ところで、片品の薗原ダム付近で車道からカモシカを発見。(普通の人は通り過ぎてしまう状況ですが、自分は目が?鼻が?利くので…)

Cimg3194

崩落防止フェンスの上を器用に歩いて崖の草を食う…下から見上げる僕らの視線感じてか、キョロキョロしたり愛らしい。

Cimg3202Cimg3213_2

それにしても、何もこんな急斜面でなくても良いのに下から見ていてひやひやする…足が引っかかったら自分が上って助けにいかなければならないのか?とか真面目に考えたり。

Cimg3206_2

午年新年早々、一昨日の碓氷峠といい、カモシカのお尻を追う毎日も悪くない。

<おまけ>

カモシカ・獣関係のブログ記事は「ぽんネコ・けもの」関連のカテゴリーからどうぞ。

| | コメント (0)
|

2014年1月 3日 (金)

お正月☆碓氷峠ラン

お正月、2014年最初の走り初めは、もう毎年恒例、旧碓氷峠で「安政遠足侍マラソン」の練習を兼ねて熊野神社参拝する。

箱根駅伝母校の健闘を願掛けして、毎年1月3日にラジオ持参で単独行7年目・・・(よくやるなぁ・・・優勝に絡まなくなったらやめようかしらと・・・)

2013年 2012年(坂本~熊野神社~霧積周回) 2011年   2010年   2009年

Cimg3115

 

このコースの様子は詳しく書かなくても過去参照でよしとしましょう・・・

(過去の記録にはかなり細かい記載があります)

Cimg3041Cimg3055Cimg3099Cimg3110

 

今年は雪が多くて、山中のトレイルも半分以上は雪道、静かで誰にも会わず、前方から小さいイノシシが突進してきたりして楽しい。

そして、なにやら前方に視線を感じたと思ったら・・・・・・おっ!

ヒサヒブリニ キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

こういう顔文字は軽蔑して使いたくはないのですが・・・ネ

Cimg3059

 二頭もいますよ、カモシカ   カワイイ==!!! .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!

Cimg3058_2

距離的には結構離れているけどジッーっと見つめる二人(頭)

Cimg3060_2Cimg3072  

雪上にはほかにも獣の足跡が無数で、冬の低山雪山の楽しみはこんなところにある。

雪で例年より時間がかかって、東洋大のゴールと同時に熊野神社に到着。境内で趣味の「足腰お守り」を買って、馴染みのお店で力餅ミックスをいただく。

Cimg3117Cimg3120Cimg3134

見晴台からの浅間山も見事な雪景色。今日も天気よく、ランニングも気持ち良い

Cimg3140Cimg3141

久しぶりの練習再開で走り足らないので、今日の復路(駅伝の話ではなくて)は侍コースではなくて、見晴台から別荘地~碓氷旧道~熊ノ平駅~めがね橋~アプトの道で峠の湯に戻った。

【参考】 碓氷峠越え(国道) 2012.9.9 ← このコースの逆パターン

Cimg3154_2Cimg3162Cimg3178Cimg3169

昨年7月末に「峠の湯」の火災が発生、3棟の建物のうち、火災現場中央も建物はそのまま、営業も依然休館中で残念。春には火災があった部分を取り壊して復旧を目指すらしい。

Cimg3023_2Cimg3027

<所要時間>

坂本「峠の湯」※火災休館中11:25→熊野神社・力餅13:20~14:00→アプトの道→峠の湯15:35

<おまけ>

①箱根駅伝、東洋大学総合優勝おめでとう。思えば、柏原君が1年で「山の神」発揮の年から始めて、草食系の設楽兄弟が入学してきてなかなかの好走、主力が卒業しても連覇が7年も続くところに選手層の厚さを見る。そして、たぶん来年正月も碓氷峠願掛けランがほぼ決定・・・今度は服部兄弟にきたいかな、頼もしい。

②碓氷峠のカモシカは2度目。安政遠足本番を含めると20回くらいは登っているが猿はともかく、カモシカは極めて少ない。場所は前回と同じで、山中茶屋手前のV字上りがだんだん緩やかになるあたり。雪上にカモシカ足跡多いので生息はそれなりにある模様。

③熊野神社にてミックス力餅旨い。復路、坂本浄水場あたりで本家玉屋ドライブインにて土産用の箱詰め(あんこのみ)を購入。

④峠の湯問題は切実。近所の人の話によると、県外からの観光客がいまでもたくさん寄るらしく、早めの再建望まれる。温泉の泉質も悪くない(と評判・らしい)が、今年の侍マラソンには間に合いそうにない。

 

---

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。
エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。
気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74

| | コメント (1)
|

2014年1月 2日 (木)

ニューイヤー応援だ!

お元日、地蔵岳からの初日の出 に続いて、その足で「ニューイヤー駅伝(実業団駅伝)」の応援に行った。

駅伝応援は10数年来、ほぼ毎年元旦の恒例行事 run

毎年というか、去年までは年末年始(元旦)出勤が多かったので、今年から年末年始に連休となるのは夢のような話 ≒ 但し、やることに困っている感もある。

Cimg29992

赤城からの帰りに通った群馬県庁付近はスタート地点なので交通整理で忙しかった。今年は2~3区の中継所で職場の人達と応援予定なので県庁はパス。

【参考】 一年の計は元旦に・・・ 2013.1.12 ←昨年の県庁応援の様子ほか

 

応援ポイントの2区はインターナショナル区間で外国人選手が多すぎて正直どう応援したらよいかわからない感じ。

中継所で3区の鎧坂・村澤選手とか注目選手もちらほら…

Cimg29902Cimg29872

↑上の富士山被り物+鬼のパンツも実は他人ではない

 

毎年恒例の区間賞インタビューを生で見ながら、となりのおっさんのスマホのワンセグを覗き見ていると、テレビというのは中継から実際のオンエアまでタイムラグが実に5秒以上?もある。

不測の事態に備えていろいろ準備したり、先の先を読んでこなしていくスタッフさんすごいな~と感心したり・・・。

Cimg30042_2Cimg30142

ポカポカ陽気の駅伝観戦でした、ニューイヤー万歳!

「ころとん」もおつかれさん!足が短い(足がない)なぁ

Cimg30011

 

<おまけ>

富士通で柏原君が出走できなかったのは残念ですが、柏原君抜けたあとの東洋大が箱根駅伝往路優勝とは頼もしいですね・・・復路も頑張って~lovely

 

| | コメント (0)
|

2014年1月 1日 (水)

一年の計はご来光☆

気がついたら12月はひとつも記事をあげないまま過ぎてしまった…sad

---

2014年、新年明けましておめでとうございます。

元旦は赤城山で初日の出…山での新年ご来光は初めてかも知れないfuji

前夜、紅白ののち年賀状整理とかで2時就寝となってしまい、5時に奇跡的に起床、鍋割山には向かうことができず、一人そのまま地蔵岳に直行した。

Cimg2932

中腹の箕輪駐車場(鍋割・荒山)は6時前にすでに満車、そこから上の車道はアイスバーン。

小沼まで行くと駐車場が積雪であまり停められないこともあり、路上駐車多数で賑わう。ノーライト・ノーアイゼン・ノースパッツ・薄着で駆け上る。

Cimg2913_2Cimg2918Cimg2921_3Cimg2924_2

6時45分くらいにぐいぐいと日が昇るscissors

昨日一昨日は空気が澄んでいたけど、元日の朝は遠くの山が霞んでいて平野部がはっきりしない。

富士山も見えなかったけど真っ赤な太陽は見事だった。

Cimg2944

日の出だけ拝んでそそくさと下山、朝日に照らされた雪面・長七郎山もきれい輝く。

下山後その足で赤城神社参拝して趣味の「足腰お守り」を買って帰る。

Cimg2966Cimg2967Cimg2972_2Cimg2976

 

<所要時間>

八丁峠(路肩駐車)6:15→地蔵岳山頂(南面→山頂→南面)→ご来光6:48→八丁峠7:08       

 

<おまけ>

中腹の箕輪駐車場(鍋割・荒山登山口)も午前6時前で満車状態、そこから上の道路は積雪・凍結アイスバーンで滑る車多数sweat01

日が上ってから遊びに出かけて戸惑う若者たち?(初心者マークとかまさかのノーマルタイヤ?)も多かったけど、冬の赤城はなかなか厳しいのですよ。安全運転で・・・rvcar

 

---

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。
エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。
気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009.9)

| | コメント (0)
|

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »