« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月24日 (木)

春霞がつづく 山景色

近所の農道から久しぶりの定点観測・・・あれ、今日は暇?

上毛かるた 「【す】裾野は長し赤城山」 でおなじみの赤城山は今日もぼんやり・・・これでも最近の中ではよく見えているほう

手前のビニールハウス群は大雪で潰れてしまって痛々しい

Cimg44901

上毛かるた「【あ】浅間のいたずら鬼の押し出し」でおなじみの浅間山は雪も解け、霞んでいて何となくオーラが感じられない・・・ 

Cimg4498

今年の冬は大雪が降ったり気象の変化が激しかったが、ひとつ気になったのは、「空気が澄んで山が鮮やかに(はっきり・くっきり)見える日が少なかったこと・・・・

例年は谷川連峰浅間山八ヶ岳の雪景色が見渡せるのだけど、今年はゼロではないものの、例年よりかなり少なかった気がする。

子持山の向うに見える谷川岳武尊山も薄ぼんやりで残念・・・・

Cimg4495

前橋市南部から見る谷川岳は、冬場快晴の時はトマの耳・オキの耳の双耳をのぞかせるほどきれいなのですよ、本当は。

【参考】 双耳峰 谷川岳 2011.2.3 ★★ カシミーズ俯瞰図つき

 

そして、神流の山々と、その向こうに見えるはずの八ヶ岳連峰もまずまず・・・荒船山は今日も霞んで見えない。(写真の一部を加工してあります)

Cimg4470Cimg4474Cimg4480Cimg4503_2

そういえば、自分も昨年秋からレース参戦をお休みして、冬場もバタバタしていた(≒家でゴロゴロしていただけ?)ので、冬山低山も少なかった・・・

それだけに、富士山を拝んだのも今冬は「ぼんやり」でしかない。

毎日山を眺める気持ちは自分に余裕があるかないか、仕事と遊びのバランスがとれているのか、とか、結構影響を受ける気がする。

そういう意味では、ワーク・ライフ・バランスの概念は大切、会社も定時退勤を勧めるのだから、遠慮なく自分ももっともっとOFFの充実に努めないと・・・

いまこそ遊べ、自分! まぁなかなかそうもいかないから困っているんだ

 

<おまけ>

山を眺める同じような気持ちが、震災直後、久しぶりに登った黒檜山の記にあります・・・平穏が一番、心に余裕がないと山登りなんかできない。

吹雪の黒檜山 2011.3.26

<これまでの定点観測記より> 主に秋~冬が多い

山々の雪景色 2011.2.15

梅雨の晴れ間の双耳 2011.7.6 ★

初冬の山々の雪景色 2010.11.19

済んだ山々の春景色 2010.4.13

静かな元旦を迎える 2010.1.1

山々の雪景色 2009.12.15

台風一過の山々 2009.10.27

| | コメント (0)
|

2014年4月22日 (火)

驚きの参加賞 甘楽町

甘楽町さくらマラソン10kmに初参戦。

西上州に位置する甘楽町・・・小幡地区の武家屋敷などは有名ですが、全体的には地味な印象ののどかな町。

Cimg4364

朝ゆっくりとおきて、第1回前橋渋川マラソン(フル)の生中継を群テレで見て、知り合いの顔が結構映って面白い。参加された方はお疲れ様でした!

甘楽現地に着いてからも車内でテレビ観戦続け、10時頃になってようやくウオーミングアップ開始だから時間がゆったりでとても楽・・・。

 

肝心のレースは冬場ほとんど練習していなかったこともあり、おまけに先週から花粉症後ののど荒れ+咳のために体調もあまりよろしくない。

Cimg4336

↑小学生の部も細かく分かれていて、さながら町民マラソン大会の様相

コースを知らないわけではなかったけど、思ったよりアップダウンがあるコースで、序盤から失速、抜くより抜かれるばかりで全然ダメだった、仕方ない。

Cimg4340Cimg4370

とりあえず、何とか46分でゴール、年代別30位ということだが、掲示してある部門別の結果をみると、なんと15~40歳の30位よりも40歳代・50歳代の30位のほうがタイムが良かった。走れる熟年層が多いのか?

Cimg4359Cimg4345

そして、本日のお目当てはすべてこれですよ、重すぎると評判の参加賞・・・

これは地元企業「コルノマカロニ」さんのパスタセットと「ヨコオデイリーフーズ」さんのこんにゃく詰め合わせセット。

合わせて6kgくらいあるらしい、値段も結構するんじゃない?

Cimg4351

↑記録賞発行の際に、「ピタリ賞、おめでとうございます!」と声を掛けられてどんな粗品がもらえるのか楽しみにしたら、なんとパスタ1kgだった

 

<第二部>    

昼過ぎに寒い会場を後にして、午後は大会に参加していた職場の同僚を誘って「稲含山」登山に向かう。

陸上競技場から見る限り、標高低いところでもガスがかかっていてあやしったが、車で山に入るにつれてやっぱりガスが濃くなる。

秋畑の那須地区の鯉のぼりは地味に有名、それを軽く見物して神の池公園へ。

Cimg4371Cimg4378Cimg4434

登山口でも濃い霧で一人なら入山見送る状況だが、今日は職場の彼を山の楽しみへ導くべく、行ってみたいというので登山開始。

稲含は5回くらい登っているので、ガスでも道迷いになる心配は少ないので・・・無理を通して大丈夫と判断。地図、ライト、食糧も◎。

Cimg4380Cimg4383

冬場心配される湧き水の渡渉部は結構雪が残っていたが、それほど危ないことはなし、むしろ、登山入門の彼にはいい刺激。

Cimg4389Cimg4390Cimg4392

急坂をハァハァと登り、ガスに冷やされながら稲含神社を経由して、駐車場から50分くらいで山頂に到着。終始ガスの中、しかし、雨でないだけよしと考える。

Cimg4396_2Cimg4401_2Cimg4406_2Cimg4408

ぐんま百名山の一座、晴れていれば360度の展望で人気の稲含山、今日はガスで視界が全くないのが残念だけど、なかなかの達成感はある。

Cimg4411

晴れていたらこんな感じ↓

【参考】 静かな名山 稲含山  2012.2.5

復路は赤の鳥居方面へトレイルランニング風に楽しんで駆け下りる。

マラソン出場してその足で登山に来られるだけ立派、彼を山に誘い込むには良い山だったみたい。また出かけましょう。

Cimg4416Cimg4418

最後、下山して神の池公園を散策したら今年最初の水芭蕉にあう・・・数は少ないがきれいだ。心洗われる感じ。

Cimg4422Cimg4424

 

<所要時間> 途中駆けているので参考にならず

神の池公園13:25→林道→一の鳥居13:35→二の鳥居13:40→稲含神社13:55→山頂14:25~30→赤鳥居14:45→神の池公園14:55

 

<おまけ>

①再びマラソン参加賞に話が戻り、お目当てのセットの中身はこんなですよ!こういう企業協賛型の参加賞うれしいですね。

ちなみにエントリー費は2500円、参加賞は2200円?もっと?

Cimg4440

パスタ・パスタ・マカロニ・マカロニ・マカロニ・コンニャク・蒟蒻・こんにゃく・コンニャク・蒟蒻・こんにゃく+ラッキー賞パスタ・・・

欧米か!イタリア人か! ときには こてこての和食か! という感じ。

 

②前橋渋川マラソン、県内「初」の市街地型フルマラソンと銘打ち、昨年の榛名湖マラソンはマニア向けということで、榛名とは違うのよというニュアンス大?

群テレは「生中継」で押してくるとは思い切っていた。

毎度、先導中継車のブレとか見ると苦労が伝わるし、ニューイヤー駅伝などの豪華な撮影機材を見ると正直その違いを感じる。たいへんなことだろう。

サイクリングロード区間の先導ができないとか、ローカル局なりに工夫をしていて感心でした・・・ご苦労様でした。

 

---

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。

エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。

気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009.9)

| | コメント (2)
|

2014年4月18日 (金)

アカヤシオの丘は・・・

先週の4月10日頃の話、昼からマイマウンテン赤城山で野暮用の後、近くの「アカヤシオの丘」に初めて行ってみる。

こんなところに名所があったとは・・・ずいぶんとピンクだ!

Cimg4064

昨日の上毛新聞に「アカヤシオ見頃」とカラーで掲載されていた影響で、普通のおじさんおばさんが多数、こんな名所があるとは知らなかった。

Cimg4031Cimg4033Cimg4049Cimg4036

自分もアカヤシオが好きですが、山の中に自生しているのが自然で一番美しい、丘に植えられた群生は人工的でちょっとがっかりね……というのが正直な感想。

おまけにこんな田舎道も渋滞していたり・・・

Cimg4061_2Cimg4041

4月の頃時期、赤城周辺・西上州・足尾方面も山がピンク色で染まるときれい。青空の中で山行を楽しみたい。

【参考】 笠丸山(上野村)  烏帽子が岳・三ツ岩  根本山  篭山(赤城) 

春から夏に向けて、手ごろな山に通ってみましょう、そうしましょう。

 

| | コメント (0)
|

2014年4月15日 (火)

侍事務局からのハガキ

帰宅して郵便ポストを覗いてみたら・・・安政遠足侍マラソンのハガキが届いていた。

5月11日(日)開催の「第40回安政遠足侍マラソン」=もう1ヶ月ないのだ。

きちんと準備して挑もう!

と、なにげなく「ゼッケンナンバー」に目をやると・・・eye

「まぁ、なんということでしょうsign03 (劇的ビフォーアフター番組ナレーション風)

Cimg4299

これでは招待選手のような番号ではないですかsweat01

何かの間違い?いやいや・・・・

エントリー初日の開始時刻すぐにクリックできたとはいえ、まさか「最速クリック者」というわけではないはず telephone

そして、唯一の心当たりは普段カード決済のところを今回は事情でコンビニ払いにした程度だが・・・もうこの際どうでもいいや。

ふって湧いたような幸運?の事態にかなりのプレッシャーを感じつつも、いい機会だからしばらく本気で練習して楽しみましょう、そうしましょう happy02

 

<おまけ>

①仮装は例の着物+三度笠のつもりだけど、このゼッケンを下げて、逆転の発想でエリートランナー如くランシャツ・ランパンで「トップランナー風」を装ったら、究極の仮想か?

②ちなみに、2010年にはゼッケン「6」がある。猫ひろしの年・・・

Bahbb1shogzmikpozwdhlziwmtivmdkvm_2 これでも十分緊張したのにねぇ・・・

<参考> 今更、安政遠足2013 by 山系ENJOY

過去の記録を見ると、本当に毎年毎年物好きなランナーたちが集うお祭り、楽しい。

今年もご一緒になるマニアの方々、宜しくお願いします

節度ある支度でお願いします! ハミ○なし!

 

| | コメント (2)
|

2014年4月13日 (日)

のどかな里山 神成山

相変わらず休日になると朝起きられず、今日も昼になってようやく神成山(かんなりやま)へ向かう。

西上州の平野部に位置する神成山。数年前に『山と渓谷』にも紹介されたりして、地元の人の手で花々がきれいと評判の地味な低山(丘陵)。

Cimg4134_2Cimg4136_2Cimg4139_2

※電車で行ったわけではありません、神成山=上信電鉄「神農原駅(かのはら)」というイメージが強くて、地図やチラシがないかと訪ねてみたら、完全なる無人駅、逆にのどかで気に入った。

たまたま入線してきたラッピング電車を見送って看板を確認して宮崎公園へ。

駅からハイキングの定番コースらしく、コース案内が行き届いている。

Cimg4143_2Cimg4144_2

宮崎公園駐車場は、ぽかぽか陽気の日曜日ということもあってほぼ満車。部活動をしている中学校の脇から里山に入る。

Cimg4150_2Cimg4153_2Cimg4151_2Cimg4155

地図とか見ると神成山は9峰もあるらしいが、実際にはアップダウン少なくて、どれが峰かほとんど区別がつかないくらい。気持ちが良いトレイルが続くのでがっかりすることはない。

Cimg4157_3Cimg4159Cimg4165

桜の時期は遅かったが、かわりに紫のミツバツツジがきれい。ほかにも花々が結構咲いている。

Cimg4180Cimg4182Cimg4184Cimg4196

そして、この山の良いところは、なんといっても南側の展望。さっきまで歩いた神農原駅周辺や上信越道の「下仁田インター」が良く見える。

上信電鉄の汽車も行ったり来たりしてレースの音が風情あってよい。

Cimg4170

奥に見えるのは西上州の山々、「ぐんま百名山」のお天狗山稲含山小沢岳檜沢岳とか・・・が見渡せる。また行ってみたい。今日寄れるのではないか?と淡い期待。

Cimg4188

神成山は基本的にはファミリーな山だと思うが、南側の一部は平気で切れていて落っこちたらマズイ感じ。崖のすぐ下には民家も多いが・・・。

Cimg4192Cimg4193Cimg4194

そして、一番西の何某山の手前の展望箇所で、今日一番のお目当ての「翁草(おきなぐさ)」にようやく出会う。

Cimg4201Cimg4207

絶滅種ということでこの辺りで保存活動が盛んで数年前に協力したことがあって、個人的にも何だか思い入れが強い。

Cimg4204

1時間弱でプチ連峰の「縦走」は終わり、最後の西の端から真西に見える飛び出た山が気になる・・・・あれは「鍬柄山」に違いない。

Cimg4211

あー、どうしても気になるひときわ目立つとんがり・・・「鍬柄岳」。実は、ぐんま百名山「大桁山」とセットで登ったことがあるのを思い出した。時間的にはすごく簡単だったな・・・と。

Cimg4219

復路は新堀神社から集落の間を駆けて再び宮崎公園へ戻る。3.5kmくらい?気にならない距離で練習になる。

ヤマレコとか読むと巨大サボテンがあるらしいが見逃がした。

Cimg4221Cimg4226

宮崎公園の南稜まで行ってみたら、「旧茂木家住宅」という旧跡があり、民俗好きの自分は当然チェックする、有料100円。

我が国最古の(板葺きの)家と言われている(らしい≒本当か!?)

Cimg4233Cimg4234Cimg4231Cimg4229

 

<鍬柄岳の記>

神成山の後、千平駅方面まで車を回して鍬柄山に向かってみた。樹林帯の道は台風か大雪の影響なのか倒木が多かった。

Cimg4235Cimg4237Cimg4239Cimg4240

長い鎖場(=それほど危険でない)を楽しんで登ってみると、

Cimg4243Cimg4246

3年ぶりの鍬柄山、ぜんぜん考えていなかったが思いがけずアカヤシオきれい。アカヤシオはやっぱり自生じゃなくちゃ・・・

Cimg4250Cimg4275Cimg4252

西には荒船山鹿岳-四ツ又黒滝山など、東にはさっき見た神成山の峰々が下に見える。

Cimg4260Cimg4269

 

<振り返り>

神成山も鍬柄岳も短時間に登ることができて、なかなか良い気分転換になった。庶民に愛される神成山は近所にこんなところがあったら毎日でも通いたい感じ。

季節を変えてまた出かけてみたい。

 

<所要時間>  駆けているので参考にならず

①宮崎公園12:00→神成山→新堀神社12:50→宮崎公園13:20

②林道駐車13:45→鍬柄岳14:10-15→作業道で迂回下山→車14:30

<参考>

神成山ハイキングコースご案内 by 上信電鉄

http://www.joshin-dentetsu.co.jp/odekake/ensengaido/tomioka/kannnariyma.htm

---

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。

エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。

気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009.9)

| | コメント (0)
|

2014年4月11日 (金)

5足目のミニマスだ!

「楽天」にてお目当てのミニマスを購入。

2010年にモニターで、①トレイル用(オレンジ)を手にして以来、足の形や靴の履き心地がちょうどよくて、②冬仕様、③インドア用、④再びトレイル用(色違い)と4種履いて、今回は仕事用に調達した。
 
 
今回はロード用だかカジュアルだかわからないようなソール。品番も不明?
 
Cimg3982Cimg3991
 
仕事用に色は控えめにして、薄いペタペタ感は相変わらずで悪くないて、自然とフットワークが軽くなる。
 
 
ところで、昨日は練習コース猫沼で初代ミニマスと履き比べてみる cat
 
オレンジMT00は生地が薄くて昨年の「春の陣」の時にスキー場の草でつま先に穴が開いてしまったのが非常に悔やまれる。
 
Cimg4090
 
 
一方のカジュアル版は走るにはイマイチ・・・結局カジュアル用に過ぎない?
 
Cimg4110
 
 
<総括>
 
あしなが(足長)の自分にはミニマスはちょうどよい感じ。
 
逆に、ランニングシューズによく見られる「WIDE」は合わないし、クッション性のある靴もどうも相性が良くない。
 
型落ちが早くて、5000円前後のこともあって比較的安価でコストパフォーマンスが高いミニマス買いが当分続きそう、ニヤリrun
 
 

| | コメント (0)
|

2014年4月 8日 (火)

● 2014年の参加予定

すっかりブログ更新が滞っています・・・周知のとおり shadow

昨年11月の蚕(サン)マラソンから大会参加を見送ったり、しばらくオフシーズンに入って心身調整?、公私安定?に努めたつもりが、依然として仕事バ○の性分、食生活もボロボロになったり何一ついいことがない。sad

残業はあくまでも自己都合に過ぎず、会社からはこんなありがたい本が勧められたり・・・
1201734b
↑最近はこれを真剣に読みながらジムでバイクを漕ぐところまでは進化したのですが、途中で寝てしまうのですよ、実際。どうしようもない。

------

閑話休題。
4月に入り、「甘楽町さくらマラソン」(豪華らしい参加賞狙いの控えめ10kmの部)と、恒例の「安政遠足侍マラソン」(仮装マニア峠の部)を控え、ようやく本気を出して練習再開となった。run
            
そして、年間の参戦予定を計画中。

ということで、右フレームに地味に置いている「■出場(予定)レース」を一挙に更新、末尾に2014年度の計画を書き込んでみた pencil
             
本命は昨年ボロボロだった「ぐんま県民マラソン」で、昨秋は上州5連戦シリーズで毎週参戦の結果、徐々に(自分なりには)調子が上がってきたので、今年は「県民」の前に追い込むことにする。
 
10月の千葉アクアマリンと大阪マラソンは仕事や資金のことを考えてしまうと「妄想」の域ですが、ともに抽選制のためエントリーは自由、すでにクリックだけは楽しんだ。
 
その他の見どころは・・・・
四万温泉から草津温泉までスパトレイルは簡単に80kmと言うが、自分はこの程度の月間練習で本当に完走できるのか?雨だったら出走・・・・どうなのか?
 
リニューアルされる「上州武尊スカイビュートレイル」は120kmは現実的でないにしても、ミドルの66km部門は浦見の滝登山口?から武尊に登り、南に下山後には 鉱石山雨乞山 あたりを周回のワンウェイ楽しそう。
榛名湖マラソンは11月では降雪懸念のため9月28日に変わるらしい
計画がどれくらい結果につながるかわからないが、とりあえずモチベーションを上げて暮らしましょう、そうしましょう!up

             
<おまけ>
 
エントリー大会検索のために半年ぶりにRUNNETなどあちこち見ていると、トレラン大会がとても増えたのですね?各地で町おこしや地域活性化で注目されつつある。
大会サイトのデザインも素晴らしい。
                 
が、最近は過剰開催?期待外れ?定員に満たないのもありそう・・・、でも、これには明確な原因もあって、ジリ貧ランナーには「エントリー費高騰」が消費税アップ以上に課題ですね。課題です。dollar
 

| | コメント (0)
|

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »