« コスタリカの特番ほか | トップページ | アカヤシオ満開 篭山 »

2014年5月12日 (月)

第40回記念 安政遠足

サムライ事務局からの手紙で、驚くべきゼッケンで幕を開けた「第40回安政遠足侍マラソン」。

毎年恒例の大会なので、この際、以前の記事からほぼコピペで写真を入れ替えてみる作戦で即日アップを・・・。

【参考】 2013年 2012年 2011年(震災中止) 2010年 2009年 2008年

【コース概要】 碓氷峠旧道 ※ただし正月積雪期

---

お馴染みの侍マラソン・・・これは「大人の運動会」、もう8割くらいが仮装での参加で、まさに「自分大好き・マニアな人達の集まり」に他ならず、安定した運営の中での緩~い雰囲気も決して悪くない。

Cimg4864Cimg4870

スタートが8時と早いので、相方に毎年ながら頭を下げて早く早くと「着付け」をお願いして、時間がかかりイライラ・バタバタしているうちに、会場に到着。

会場から至近の安中小学校駐車場というハガキ指示がやっぱりうれしい。 顔をよく見ないと仲間だと気づかない人々に挨拶。

Cimg4857Cimg4874Cimg4880Cimg4861_2

4月の市長選挙で初当選した女性市長もとても初々しくてなかなか好感が持てる・・・その太鼓の合図で緩~くスタート。

Cimg4873Cimg4881

雲一つない快晴の予報、暑さ に不安を抱えてスタートするも、常連の仲間に引っ張られながら、思いのほか順調に進む。終始、沿道の声援も激しい。

仲間の赤鬼・ペンギン・女装ボーイ・ティンカーベル?にドンドン抜かされる。

Cimg4890Cimg4892Cimg4897

杉並木あたりから青い鳥=キュウチャンと並走して、この後10kmくらい引っ張ってもらい助かる。そういえば2010年も全く同じ展開、ここ数年不調だった青い鳥・・・復活の兆し?

Cimg4902Cimg4908Cimg4915

天気が良いせいもあって沿道の声援が絶えない。私設エイドもあって充実。

Cimg4905Cimg4920

途中、信越線の踏切に引っかかり小休止。その間に後ろから仲間のイチローと東京タワーが追いついてくる。

周りのランナーも踏切遮断は想定内・・・団結して写真撮ったり・・・和やか。

Cimg4928Cimg4929Cimg4931Cimg4935

ファミリーマート辺りでほぼ毎年のとおりもよおして・・・その先の学校でトイレ小休憩。タイムロスも想定内。

歩道橋の先では仲間の熱血おじさん(夜勤明け)が今日も激しく応援してくれてありがたい。

Cimg4938Cimg4942Cimg4944Cimg4948

碓井の関所でカメラマンを意識して走れたものの、坂本小学校裏~峠の湯までの緩い上り坂でやや失速・・・

その間に仲間のティンカーベルが飛脚風の微妙な人とともに追い抜いていき苦笑・・・。

浄水場の関門では1:59と、昨年より6分遅れ、ベストの年より20分弱遅れていて先行きが思いやられる。

Cimg4950Cimg4953

そして、C-9カーブからいよいよ山中に入って、残り9kmはトレイル。

上りの脚が十分でないのでとりあえず「覗き」に着くまではほとんど歩きで自重気味・・・

Cimg4959Cimg4961Cimg4964

スタート前に不安だった山中のトレイルも、それほど疲労蓄積でもなく、足の攣りも少ないので意外と行けるかもと欲が出る。せめて、平坦や下りは駆けるように意識して・・・・

そうこうしているうちに、後ろから仲間の忍者?新月さんが来て、UTMFの疲れも微塵も見せずに颯爽と見事に走り去る。

Cimg4971Cimg4975Cimg4982Cimg4980

個人的には、山中茶屋から林道ダートまでの2km位の緩やかな上り区間をいかに走れるかが課題とは前々から考えているが、この暑さの中ではなかなか走ることはできない。

トボトボ歩いている間に、悪代官=元祖大さんが抜いていく。しかもワラジ靴・・・。

林道に先回りした熱血おじさんの声援にもほとんど反応できないまま苦笑・・・倒れ込むように熊野神社の太鼓に迎えられてゴールsweat01すぐに仲間の応援体制に入る。

Cimg4986Cimg4992Cimg5000Cimg5003

結果、ゼッケン1番にふさわしいタイムではないけれど、まったく練習できていない割には山中もそれほぞ失速なく、例年並みでゴールしたので結果よし。

最後はお気に入りの茶屋「碓氷山荘」で参加賞の昼食の後、見晴台からの景色を眺め、再び熊野神社(群馬・長野両方)にで「健脚祈願」をお参して帰路に着く。rvcar

Cimg5011Cimg5034Cimg5016

 

<通過タイム>※デジカメより概算

スタート8:00→杉並木8:17→碓氷峠の関所跡9:44→坂本浄水場関門9:59→弘法の井戸 10:28→山中茶屋11:04→熊野神社11:34

 

<振り返り>※自分用備忘録含む

①今年もエグイ系のハミ○ン勢多し・・・見苦しいからもういい加減勘弁してほしい。

  「節度ある身支度でご参加下さい」のはずなんだけど・・・!

大会参加者名簿について言えば、年齢はともかく、せめて「所属」があれば読み応えあるのに・・・これは切に希望したい!

③仲間の女性数名、入賞でさすが!その表彰式の際に、今年を最後に引退されるという熊野神社宮司さんの最後のご挨拶はなかなか心温まるもので感動した。

「この先幾多の苦難に遭っても、この安政遠足の経験を糧にして乗り越えてください、家庭も円満で・・・」といった内容だったと思う。

④安政遠足出場して、来週には野辺山ウルトラ100kmに連戦する人も多いと聞く・・・自分なんか全然だなと思い刺激を受ける日々。

⑤着付けの安定性は堅調、たくし上げた着物が走っていうるちに落ちてこないように安全ピンで工夫、デジカメの紐も長くしてしまい易くなった。

来年も同じ衣装か?そういえば「毎年出ているね?」と声を掛けられた、これもまた仮装マラソンの醍醐味かと。

 

大会参加の皆さん、運営の皆さん、暑い中お疲れ様でした!楽しかったsign03

 

---

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。

エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。

気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009,9)

|
|

« コスタリカの特番ほか | トップページ | アカヤシオ満開 篭山 »

トレイルランニング」カテゴリの記事

コメント

暑かったでしょう。
私は今年仙台国際ハーフに出ましたが、来年はこちらに戻ります。
交通費も安いし・・・

投稿: Hocke | 2014年5月15日 (木) 16時33分

>Hockeさん
やっぱり黄門様的にも侍マラソンは必須でしょう。長距離の練習・土台にもなるでしょうし、地元では参加欠かせないのでは?
また来年お待ちしています!

投稿: 侍系ENJOY | 2014年5月16日 (金) 02時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コスタリカの特番ほか | トップページ | アカヤシオ満開 篭山 »