« 第40回記念 安政遠足 | トップページ | 赤城山トレイル 応援 »

2014年5月14日 (水)

アカヤシオ満開 篭山

毎年、安政遠足侍マラソンが終わると、疲れた足をいたわりながら決まって出掛けたくなる赤城山・・・

ちょうど5月中旬にアカヤシオが満開を迎えるのが覚満淵・鳥居峠近くの「篭山」。なるほどピンク色が見事、かわいい。植林した群生とはちょっと違うのよ。

Cimg5099Cimg5095Cimg5146

今年も「アカヤシオ見頃!」のたよりを聞いて、自然と足が向いて、ドライブがてら出かけてみた。昼過ぎ14時くらいからのゆっくり山行。

濃いの薄いのがあり、花びらもちょうど満開。曇り空なのが残念だが、今年は小地蔵岳あたりの雪もたくさん残っていたり、いろいろ発見も多い。

Cimg5087Cimg5060

駐車場から眺めても岩場のピンクが見事。登山というよりも、新聞やテレビの話題を聞いてぶらり出かけてくる観光客やカメラ愛好家が圧倒的に多い。

簡単に登れる山(簡単すぎる丘)・・・か

Cimg5176

この日も篭山だけで終わるはずもなく、遠足の子どもたちで賑わう覚満淵を避けて、御神水までケーブルカー跡を巡ってみる。

Cimg5123Cimg5126

4年ぶりくらいに訪れた御神水の水飲み場は、小屋が崩落しているが大丈夫?シャクナゲも咲き始めてる。

【参考】 赤城山主峰走破 2010.11.8

Cimg5130_2Cimg5131Cimg5138Cimg5134

時間的にも少し余裕があり、長七郎を周回、オトギの森・銚子の伽藍は諦めて、そのかわりに地蔵岳を越えて見晴駐車場から大洞に戻る。

合計で10kmくらい、侍マラソンでの疲れがあまり残っていなかったので、半袖半ズボンで駆け巡りながら春山で気分転換できて楽しかった。

Cimg5152Cimg5165

<おまけ>

①そういえば、ちょうど一年前も御神水コースを巡った記録がある。

【参考】 備忘的観測 2013.05.26  ヤマレコ「5分で登れる篭山」 2012.05.09

今年のアカヤシオ情報をあれこれ読むと、強風でかなりの花が飛んでしまったらしく、5/14時点では結構少ないとの情報・・・ただ、自分が見た限りでは結構咲いていたので、数日前の強風がなければもっと見事だということか。

②帰りに赤城山白樺クーヘンを手土産に5個買ってみたのですが、う~ん、@380円は高くない?赤城山振興には大賛成だけれども、よく見たら「みなかみ産」ですよ…

Img_3722 イメージ画像転載失礼

③2014/5/14現在で、新緑前線は標高1,000Mくらい・・・赤城大沼付近標高1200~1300Mはまだ葉が出てなくて初春の感じ。もちろん新坂平のツツジはまだまだ。

でも、あと1ヶ月もすれば新緑もツツジもきれいになると思うと楽しみ、五月病(=お出かけ病)。

第8回赤城山トレイルランニング大会は今週末開催。麓のコース途中で看板見たら、いつの間にか「赤城山ランニングレース」になったの?「トレイル」が抜けた?

いや、単なる看板表記の都合だけで、HP見ると呼び名はかわりないみたい。

Cimg5047

コースの概要は一昨年の記事からどうぞ・・・最近のコース図を詳しく見ていないのですが、森林公園~赤城温泉間の往復はそう変更ないはずです、たぶん。

【参考】 赤城山のコース試走 2012.10.26

当日は熱血おじさん(夜勤明け)と応援に行く予定です!選手の皆さん、がんばってください。

「楽しむ勇気を!」

---

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。

エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。

気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009.9)

|
|

« 第40回記念 安政遠足 | トップページ | 赤城山トレイル 応援 »

素晴らしき赤城山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第40回記念 安政遠足 | トップページ | 赤城山トレイル 応援 »