« 春霞がつづく 山景色 | トップページ | 第40回記念 安政遠足 »

2014年5月 7日 (水)

コスタリカの特番ほか

2月に見逃したアドベンチャーな特番の再放送が決定、満を持して録画予約だtv

パタゴニアアドベンチャーに続き、NHKの総力取材、今回はコスタリカ(とはどこぞや?)で850km(とは一体?)・・・

まぁ、自分が参加するわけではないので教養番組として見る分には面白いのでしょう、この手のチームプレイは人間模様も面白かったりします・・・eye

 

BS1スペシャル「死闘!コスタリカ横断850キロ」

NHK-BS1 2014年5月10日(土)12:00~13:50

----番組HPより----

人類史上最も過酷と言われるアドベンチャーレースは、マウンテンバイクやカヤックなどさまざまな種目を駆使し、不眠不休で大自然の中を疾走するレースだ。世界各地で行われた大会の勝者が参加するチャンピオンシップレースに、日本チームが挑戦!40度近い気温と90%の湿度、およそ4000mの標高差が襲いかかる!体力と気力の限りを尽くして、コスタリカの大自然を850キロに渡って駆け抜けた日本チームの10日間を追う!

Ctar

画像転載大変恐縮です

と、NHKのホームページをチェックしてみたら、バナー広告にあった別の番組もたいへん興味深い・・・出演の田中陽希さんって、上のアドベンチャーの人ですよ!

 

ザ・プレミアム グレートトラバース~日本百名山一筆書き踏破~

BSプレミアム 5月24日(土)午後7:00~8:59

----番組HPより----

名著として名高い深田久弥の「日本百名山」が1964年に出版されてから、ちょうど50年。日本を代表するアドベンチャーレーサー、田中陽希(タナカヨウキ・30)が、前人未踏の挑戦を始めた。4月1日に屋久島の宮之浦岳をスタートし、10月下旬に北海道利尻島の利尻山まで、210日(7か月)以内で、全ての「日本百名山」を踏破するというのだ。移動手段は、交通機関を一切使わず、自分の脚とカヤックだけ。移動距離は実に7,800km、累積標高は100,000mにのぼる。 番組では、登山愛好家なら誰もが夢見る「百名山を一気に歩き切る」夢の挑戦に密着しながら、山の魅力だけでなく、旅の行程で出会った登山者や市井の人々とのふれあいや、訪れた土地やその季節ならではの食や風景も取り混ぜていくことで、改めて「山国日本」の豊かな自然と四季のうつろいを、歩く目線から見つめ直す。さらに、アルプス縦断レースなどでも活躍したトップアスリートがハンディカメラを持つ「アスリートカメラマン」らが、田中を徹底して密着取材。また、田中自身も小型ムービーカメラを持って、210日間の挑戦を収録。5月24日から、5回シリーズで完全ドキュメント。 【出演】田中陽希

26800120000_l1

画像転載再度恐縮です

 

ちなみに、パタゴニアアドベンチャーの特番もなかなか好評の様で、何度となく再放送がされていて語り草になっている。

【参考】 推奨:パタゴニアの特番 2013.9

非現実的な海外アドベンチャーレースの様子をハイビジョンな映像で疑似体験・・・同じ群馬からの選手たちと考えるとなかなか感慨深い・・・

激しく応援しています!heart01

 

|
|

« 春霞がつづく 山景色 | トップページ | 第40回記念 安政遠足 »

山の参考書・映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春霞がつづく 山景色 | トップページ | 第40回記念 安政遠足 »