カテゴリー「徒然なるままに」の記事

2014年11月23日 (日)

ブログ引っ越しました

突然ですが、ブログ引っ越しのお知らせ。

こちらの従来ページは更新を控えるので、お気に入り登録の方はリンク変更をお願いします!恐縮です!

山系ENJOY Ver,2 

 
Photo_3

 

2009年6月から開設しているこちらのブログ、ニフティの「ココログ」

自分好みのシンプルデザインで操作性も悪くないため、ご覧のとおり「山系+α」の記録を自分用に残している。
 
ほとんど自己満足の域ですが、登山もマラソンもブログもそんな感じがまた良いのでは?と最近思う。
 
ところが、毎回の山行画像Upの影響か、かれこれ5年半のブログ記事(画像)容量が増して、「ココログ」フリー版の制限2GBの97%まで達してしまったのは数か月前の話。
 
このままでは限界・・・
 
フリーを追及するなら別アカウントでもう一つのブログを設けようかと半年前から策を練ったけれども、この際、プロバイダーもplalaからnifty会員に切り替えたので、会員枠でブログの幅が広がったのは我ながら計算高い。
 
会員向けプラス版(有料)で5GBまで可。そして、ココログの超悪い面=目障りな広告もPC・スマホともに表示されない(と思う)。これはうれしい!
 
【参考】 嫌になるココログ 山系ENJOY 2013.7.11
 
 
同じココログ同士ということもあって、従来記事の移転作業も順調。5年前の記事もほぼ完璧に移すことができて素晴らしい。
 
新しいブログも相変わらずシンプルデイザインも豊富、サイドバーを左のみに設定したので文字幅が広がって見やすくなった。
 
ウェブページ「ぐんま百名山リスト」「出場(予定)レース」などからのリンク設定は従来ブログに飛ぶので、行ったり来たりすることになるけれど、記録は移転先に移しているのでいずれリンクする予定です。
 
 
ここ1,2年はあまり更新ができずに地味に続けているだけなのに、最近は「ブログ見てるよ~」と仕事関係で声がかかってしまうムムムな展開(いや、別にマズイことは一切ないのです、照れるだけ)
 
引き続き、これからもご愛顧 宜しくお願いします。
 
 
 
<引っ越し追記>
 
「引っ越し」と言えば、先日、引っ越し見積もりサイトにて軽い気持ちでクリックしてみた。
 
大型ベッドとテーブル程度、自分で運べるかお願いしてしまうか微妙なラインで金額だけ聞いておきたい感じ・・・・夜な夜なクリック。
 
頼む気もないのに依頼する自分も悪いのですが、個人差があり荷物もさまざま、価格が定まらない業界の特性か?あちこちの業者から電話が入りうんざり。
 
その中でも群を抜く ‟うんざり業者” は、「パンダの引っ越しセンター」
 
深夜1時に電話してくるのはいかがでしょうか?「夜間引越し窓口」って言っても、こちらは普通に休む・寝ている時間・・・不在着信9件、一体何事か?びっくりした。
 
「深夜にお電話で失礼いたします」的なお詫びもなく、ハイテンションな姉ちゃんのマシンガントークに唖然・・・・
 
何だかんだで言われるままに訪問見積もり日時を約束してしまっている自分(後になってキャンセル)、まるで自白強要みたいだ。
 
深夜のパンダ対応がすごく気になって、ネット検索してみると、4時に電話が来たとか、何度も電話が来たとか全国同様のことらしい。
 
なぜそこまでやるのか?冷静に業者側の言い分を考察してみると・・・ 
 
「夜間に送られたメールにもすぐに応えるのがCS(顧客満足)を高める?」
 
「引っ越しする人は時間もないから深夜でも応じる?」
 
「迅速対応で他社と一気に差別化!?」  
 
 
「勉強しまっせ!引っ越しの~~」のやる気は理解できないでもないが、深夜にまで・・・と違和感を感じる自分は古いのか?
 
姉ちゃんの電話接遇はさておき、企業精神だけは学ぶ余地はあるかな、と少しだけ学んだ、少しだけ。
 
 
↑と、なんだかこっちが本題のようになってしまったけど、今日でブログは引っ越しです。
 
 
とにかく、たまに訪れていただけるとうれしいです。
 
基本はリア充ですので、レースや山歩きで会うことがあったらその時も宜しくお願いします。ごきげんよう。
 
 

| | コメント (0)
|

2014年9月24日 (水)

協賛広告を作るゾ

年に数回の業務命令として、マラソン大会ほかの協賛広告を作る機会が結構あって、自分なりには楽しく作っている。

◆はるな梅マラソン ◆榛名湖マラソン ◆榛名湖リゾートトライアスロン ◇学園祭・地域イベント・学会パンフ・・・とか

↑なんだか妙に「榛名」が多いのは会社のお付き合いだそうです

1524596_533810233419701_501409920_2
    

デザインのプロではないのでDTPソフトなどあるはずもなく、自分が使うソフトは「Word」か頑張って「PowerPoint」くらい・・・ごく普通の汎用ソフトに過ぎない。

画像の貼り付けと、文字列も任意に移動できるテキストボックスや図形を駆使すれば、プロ仕様の「イラストレーター」なみに作れる(と思っている)。

毎回、仕上がりは「なかなかよくできたのではないか?」・・・結局どんなことでも自己満足だ。その気持ちは大事。

実際の原稿は掲載自粛します ※リア充ということで・・・

 

<メッセージ性を込める工夫>

企業の協賛広告は大会事務局からの原稿依頼を受けて考えて出稿するまで意外と時間がないみたい。1ヶ月前に予定が決まってからプログラムを作るからなのか?

一般的には、協賛広告なんか大抵は面倒臭いので、ありきたりの原稿(A4縦やA5横サイズが多い、たまにその半分とか)とか、以前に作ったレイアウトをそのまま使いまわしが多くて味気ない。

印刷業者に任せて企業ロゴ入れたりとあたりさわりない文字程度・・・も多い。

◆ひと手間かけるだけで印象が違うのが、「メッセージ」が入るもの。

祝!第○回、はるな梅マラソン

榛名湖マラソンを応援しています とか・・・

↑このメッセージが入るだけでも印象違うと思う(自分だけ?)  

◆もう少し欲張ると

皆様のご活躍をお祈りいたします とか・・・真面目系

↑選手だけでなくスタッフも応援もみ~んな活躍!

◆特典付き

温泉入場券・大会出場者のみ割引 とか・・・

↑ただし、プログラム上の広告だと見た人も割と利用しなかったりする

◆熱いメッセージ系

完走目指して頑張ってください プレッシャー?

楽しむ勇気を! K氏風

 

<費用対効果>

協賛金を払う以上、目的は明確にしたいところでしょう。

単なる企業アピールだけなのか、販路拡大・営業意図なのか、集客UPなのか・・・

マラソン大会に協賛して目に見える効果を上げるのは至難の業だけど、健康増進・地域貢献とか、多少はイメージ向上でしょうか。

 

<本題>

ということで、週末は第2回榛名湖マラソン参戦。相変わらず練習不足は否めず。

【参考】 いざ!榛名湖マラソン 2013.11.17

広告に携わる以上、なるべく参加するのが礼儀だろうと決めているが、トライアスロンだけはリゾートと冠ついても勘弁してください・・・。

自転車ヒルクライムも自分の年代物のロードバイクは整備不良で危なくてダメですから。

| | コメント (0)
|

2014年9月19日 (金)

★トホホ…な深爪と私

× 瓜 「ウリ」 ⇒ ◎ 爪 「ツメ」ですよ sweat01

昨夜、急に右足親指の深爪が炎症した wobbly

トレラン初期は爪が山に行くたびに真っ赤に死んだけど今は全然平気。レース前になぜか深爪して炎症は何度か経験済み。

自分は巻き爪や陥入爪とかいう特異な爪の症状はまったく関係なく、そもそも、要は「病的に切ってしまう(これは「むしる」というのがふさわしいか・・・)」が原因。

自分が悪いのは百も承知、自業自得。もう身体的な欠陥というよりも、何かこう・・・精神的な病(そういう意味ではなくて)なのだろうか?反省(しない)down

 

一夜明けて朝になって重症化、家にあった適当な「虫刺され薬・かゆみ止め」塗布するも、こういう素人処置が功を奏したことは一度たりともない。まさに火に油 sign02

挙句の果てに「歩行困難」

          ↓

仕事に支障発生 sign03

・・・杖をついたシニアの歩行にもついていけない始末、ガーンshock

 

何ともお粗末な展開に、たいして反省することもなく、お世話になっている皮膚科に受診。今回はドラッグストア(≒治らずに最終的には専門医に行くパターン)でなくて素直に皮膚科に行った自分は偉いと思う。よくやった。

皮膚科は虫刺されや不衛生おできや深爪(実はもう片方の足親指)とか、ア○みたいな受診も一度、二度ではないので性懲りもない。仕事でもお世話になっていて身分がバレていると思うと余計恥ずかしい confident

 

先生が言うには「爪は全然問題ないのに…(なんでこんなに切っちゃうの?)」、看護師さんが言うには「まぁ基本的にはきちんと伸ばすだけなんですけどね、全部の指の爪がないし・・・(切りたくなったらその前に一度来てください)」的なアドバイス。

何かこう、爪の構造が原因のやむを得ない理由というのではなく、「そのレベルか!」という初歩的なものでお恥ずかしい限り。まぁ別に気にしないけど・・・。

化膿止めと飲み薬ですぐに治るでしょう、少し余分に保管して次回に備えよう。

<記録写真> 自戒のためthunder

Cimg69722

↑ 見苦しいのでクリックすることもないです、それに他の指の爪も恥ずかしいので微妙にぼかしを入れてます。


<さて、本題>              

週末は上州武尊スカイビュートレイルのスタッフ参戦です。こんな足の状況で、本戦参加ではなくてボランティアで本当に良かったよかった。

担当エイドは全選手が通過するのかと思いきや、120kmの選手だけという・・・しかも、後半なのでチラホラ通過・・・?

お昼から真夜中まで、自分も睡魔と闘いながらウルトラでスカイビューな人達を応援します!

楽しむ勇気を!sunsun

 

( 山系親父も60kmタフコースは相当厳しいけど最年長?完走まで頑張れ!)

| | コメント (0)
|

2014年7月31日 (木)

江の島のち武道館

7/31(木)、日本武道館のライブついでにドライブ・・・こっちがメインか?rvcar

6月末に開通した圏央道を利用して、「高尾山IC」から「相模原愛川IC」 に抜けて、東名と合流する海老名JCT手前のインターで一旦降りる。

圏央道の延長はなるほど便利、関越道方面から数年間には中央道が便利になったし、今回は東名もグンと近くなったscissors

Index

http://ken-o-expwy.com ※地図転載失礼

高尾山あたりで自然保護・環境破壊との論争もあり、気持ちもわかるがここは「公共の福祉」が優先される?・・・かなぁと自分は思ってしまうが・・・どうでしょう?

 

厚木基地(海上自衛隊・米軍)を外から覗き見て、離発着する航空機を眺めて、厚木基地を外から覗いて、その足で江の島行く wave

Ts3r1469_2

新江ノ島水族館の地下に駐車。時間があまりないので水族館は寄らない。

平日でもビーチはかなり賑わうのですね・・・真夏の海に来る機会がめったにないのでとても新鮮な感じ。

しかし山系ENJOY派の自分には全然落ち着かないや sad

Ts3r1474_2

上の写真のあたりは初フルの湘南国際マラソン」2008 折り返し地点だったような気がする。懐かしい・・・。

 

江の島から海岸沿いを鎌倉まで進んで、横浜横須賀道路で都心へ向かう dash

まだ時間があるので、いつもの寄り道、羽田・城南島海浜公園で時間を潰す。

マニアな航空写真撮ったり、埠頭のコンテナ船眺めたり・・・。休憩中のサラリーマンも多い。コイン駐車場60分100円?くらいで路駐より安心です。

20140731_161613_android20140731_163441_android_220140731_162423_android20140731_161528_android

マニアな航空写真は大田区の城南島か京浜島か、川崎側は浮島が有名スポット。一日いても飽きない(という人は間違いなくマニア)airplane

【参考】 浮島公園から飛行場 2012.1.30

 

一般道で渋滞にはまりながら17:30に武道館到着。北の丸公園駐車場は初めて、ネット情報によると、武道館イベントの日には500円(終演後30分で閉鎖)とのこと parking

Ts3r148120140731_174623_android

満車でなければいいが・・・との心配は杞憂、この手のライブに車で来る人は少ないようで、最後まで満車になることのない余裕だった。料金は500円、これはお得!

Ts3r1480

なお、公営駐車場?は北の丸公園には第2・第3駐車場もあるみたいで、イベント外でもそれほど高くない感じ。

皇居ランの時にもすごく重宝しそう…これは良い発見をした sign03

◆千代田区観光協会

http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2128/Default.aspx

↑以前の皇居ランでは日比谷公園駐車場に停めて、従量制料金、皇居を周回すればするほど駐車場加算が脳裏をよぎる・・・

最終的に精算したら1800円くらいだった思い出がある、東京コワイ談。

 

<おまけ>

ちなみに、武道館でのSPITZのライブの件、スピッツには隼(8823)という割とメジャーな曲があって、駐車場に停まっている車の30台くらいが同じナンバーでかなり面白かった。

実は、「青い車」という古い曲もあって、青い+8823は完全にビンゴか?coldsweats01

 

珍しく音楽ネタでまとめてみました、ドライブおつかれさまでしたkaraoke

| | コメント (0)
|

2014年4月24日 (木)

春霞がつづく 山景色

近所の農道から久しぶりの定点観測・・・あれ、今日は暇?

上毛かるた 「【す】裾野は長し赤城山」 でおなじみの赤城山は今日もぼんやり・・・これでも最近の中ではよく見えているほう

手前のビニールハウス群は大雪で潰れてしまって痛々しい

Cimg44901

上毛かるた「【あ】浅間のいたずら鬼の押し出し」でおなじみの浅間山は雪も解け、霞んでいて何となくオーラが感じられない・・・ 

Cimg4498

今年の冬は大雪が降ったり気象の変化が激しかったが、ひとつ気になったのは、「空気が澄んで山が鮮やかに(はっきり・くっきり)見える日が少なかったこと・・・・

例年は谷川連峰浅間山八ヶ岳の雪景色が見渡せるのだけど、今年はゼロではないものの、例年よりかなり少なかった気がする。

子持山の向うに見える谷川岳武尊山も薄ぼんやりで残念・・・・

Cimg4495

前橋市南部から見る谷川岳は、冬場快晴の時はトマの耳・オキの耳の双耳をのぞかせるほどきれいなのですよ、本当は。

【参考】 双耳峰 谷川岳 2011.2.3 ★★ カシミーズ俯瞰図つき

 

そして、神流の山々と、その向こうに見えるはずの八ヶ岳連峰もまずまず・・・荒船山は今日も霞んで見えない。(写真の一部を加工してあります)

Cimg4470Cimg4474Cimg4480Cimg4503_2

そういえば、自分も昨年秋からレース参戦をお休みして、冬場もバタバタしていた(≒家でゴロゴロしていただけ?)ので、冬山低山も少なかった・・・

それだけに、富士山を拝んだのも今冬は「ぼんやり」でしかない。

毎日山を眺める気持ちは自分に余裕があるかないか、仕事と遊びのバランスがとれているのか、とか、結構影響を受ける気がする。

そういう意味では、ワーク・ライフ・バランスの概念は大切、会社も定時退勤を勧めるのだから、遠慮なく自分ももっともっとOFFの充実に努めないと・・・

いまこそ遊べ、自分! まぁなかなかそうもいかないから困っているんだ

 

<おまけ>

山を眺める同じような気持ちが、震災直後、久しぶりに登った黒檜山の記にあります・・・平穏が一番、心に余裕がないと山登りなんかできない。

吹雪の黒檜山 2011.3.26

<これまでの定点観測記より> 主に秋~冬が多い

山々の雪景色 2011.2.15

梅雨の晴れ間の双耳 2011.7.6 ★

初冬の山々の雪景色 2010.11.19

済んだ山々の春景色 2010.4.13

静かな元旦を迎える 2010.1.1

山々の雪景色 2009.12.15

台風一過の山々 2009.10.27

| | コメント (0)
|

2014年1月 5日 (日)

椎坂トンネル紀行にて

正月早々、ドライブという名目の山行下見…

前橋~大間々~黒保根~根利~老神~”椎坂トンネル”~白沢~赤城北面道路(1/6から通行止め)大沼・小沼~前橋

昨年11月末に開通した沼田と片品を結ぶ「椎坂トンネル」は評判通り時間短縮で便利、片品がグーン近くなった。

片品村観光協会HP

Photo_2

群馬県のページ

000224997

数年前の計画決定、工事開始から楽しみにしていただけに、11月には並ぼうかと思ったくらい心待ちにしていた。

実際、なるほど時間は大幅に短縮、写真こそ撮らなかったけど、片品の人々にとっては画期的な出来事だったに違いない。実際、知り合いの話でも同じように興奮気味。沼田まで2~30分は違う・・・と。

旧道にあるオルゴール館は開通を待たずしていち早く閉館してしまい複雑な感もあるが、自転車マニア・ラン練習には空いた峠を攻めるのは十分ありだろう。

 

ところで、片品の薗原ダム付近で車道からカモシカを発見。(普通の人は通り過ぎてしまう状況ですが、自分は目が?鼻が?利くので…)

Cimg3194

崩落防止フェンスの上を器用に歩いて崖の草を食う…下から見上げる僕らの視線感じてか、キョロキョロしたり愛らしい。

Cimg3202Cimg3213_2

それにしても、何もこんな急斜面でなくても良いのに下から見ていてひやひやする…足が引っかかったら自分が上って助けにいかなければならないのか?とか真面目に考えたり。

Cimg3206_2

午年新年早々、一昨日の碓氷峠といい、カモシカのお尻を追う毎日も悪くない。

<おまけ>

カモシカ・獣関係のブログ記事は「ぽんネコ・けもの」関連のカテゴリーからどうぞ。

| | コメント (0)
|

2013年9月10日 (火)

原田宗典氏に想う・・・

どうでもよいつぶやき。140字に収めるつもりが大幅に字数オーバーで・・・

 

ネットで偶然知った衝撃の事実

------------

作家の原田宗典容疑者を逮捕 渋谷の路上で覚醒剤と大麻所持 2013.9.9

東京都渋谷区の路上で覚醒剤を隠し持っていたとして、警視庁渋谷署は、覚せい剤取締法違反(所持)と大麻取締法違反(同)の容疑で、作家の原田宗典容疑者(54)=文京区水道=を現行犯逮捕した。同署によると「間違いありません」と容疑を認めている。

逮捕容疑は7日夜、同区の路上で覚醒剤0・9グラムと大麻0・8グラムを隠し持っていたとしている。

原田容疑者は昭和59年に小説「おまえと暮らせない」ですばる文学賞佳作。以降、「スメル男」「十九、二十」などの小説やエッセー、戯曲を執筆している。作家の原田マハさんの兄。

------------

 

原田宗典氏といえば、自分も多感だった10代後半から学生時代に好んで読んだ作家。

特に体験談をもとにしたエッセイは独特の言い回しが面白く、笑い転げること多数、「むむむ」や「トホホ・・・」とか、自分も少なからず影響を受けているのです。(実はそれに気づいている人がいるからある意味マニア)

作家としてかなり売れ出した頃に自分が少し疎遠になって、その後数年経った頃にたまたま耳にしたラジオニュースで「中央道でポルシェ大事故」のニュースで「あれれ?」と思って、そして今回の顛末だ・・・

 

ここ数年は本屋にもたいして並ぶこともなく、完全に「干され」た様子もあり、今回の事態は「あああ」という受け止め方が多いらしいが、なんだか作家先生も人生いろいろ、一ファンとして再起を祈ります。

 

と、どうでもよいつぶやきを青春の一ページを振り返りつつ備忘として残す。

(この記事は一定時間で消滅するかもしれない)

| | コメント (0)
|

2013年7月11日 (木)

嫌になるココログ…

7月に入った途端に猛暑日が続き、ぐったり sunsunsunsad

月初はいろいろバタバタしていて、なかなか山登りどころでもない・・・

おまけに、先日は外回り中に訪問先で気を失いそうになって、フラフラと帰社。

考えてみると朝から夕方まで飲まず食わずだったので、完全に「脱水症状」 hospital

 

熱中症には気をつけましょう!

給水用ハイドレを背負って働くか?

 

閑話休題、7月1日になったら、このブログの上部に目を疑いたくなるようなセンスのない広告が載るようになった。

NIFTY運営の『ココログ』による措置らしいが・・・

■ココログフリー(無料版)への広告領域の追加について

Ws000003

メインページでこれじゃ、あまりにも品がなさすぎるだろ!と声も荒々しくなるよ

そもそも、ココログの良いとことは、「バナー広告が少ない」「文字リンクタイプの広告も記事下部なのであまり気にならない」・・・「デザインが豊富・シンプルでセンスいい」だったのに、ここへ来てブログ運営の方向転換か?なかなか見苦しい措置。

これを機に他社の無料ブログに乗り換えるか?ほかの利用者にも不評なのでNIFTYの善後策を素直に待つか・・・

一瞬考えた結果、ひとまず、オプションプランで262.5円/月を投資し、広告非掲載プランに加入した。(当然、オプション加入なんかしたくなかったが・・・)

 

<雑感>

ココログは無料で2GBまで使えて、自分はいま86%の容量を使っている(らしい)。画像が結構多いのでそれは承知、容量的にこのアドレスでどれくらい続けられるかは不明、1年くらい?pc

追加オプションで容量を増やには、フリープランでなくてプロバイダーをNIFTYに変更した上で472.5円/月で5GBまで持てるらしい。

自分は16年前に「ニフティサーブ」の会員だった時期があり、NIFTYに親しみはあるが、そんなことはどうでもよく、プロバイダーを変えるだけのメリットは果たしてあるのか?→ない

 

たぶん、最終的には2GB弱でここを終結させて、同時並行的に別アドレスを立ち上げることになるのでしょう。

※自分用の山行記録として便利なのでブログ自体をやめるわけではありません

 

<教訓>

IT企業の経営も色々と大変なんですね。ユーザーは「無料」を求めるし、サーバー容量や通信速度は日進月歩飛躍的に変化するし・・・。

相応の「利用料」負担を求めるのは理解できなくもない。たぶん、262.5円とかって、かなり検討の結果の額なんでしょうね。

広告消すためだけに500円では高い、100円では安い。

 

自分はスマホも携帯ゲームも持たないが、あの月額50~200円とか×会員10,000人とか300,000人の総額に換算していくと・・・意味があるのですね。

なるほど、薄利多売式ビジネスはよくできている。「無料」でないところに価値がある。

この貪欲な姿勢は自分も学ばなくてはいけない。仕事はボランティアではないのだ。

 

<おまけ>

設定更新ついでに、ブログデザインを夏向けの涼しい色に変えた。数年前から夏季は寒色、冬季は暖色の繰り返し程度ですが、すこしでも暑さも和らぐか?

いや、上州の暑さはそんなに甘くない。

今日の館林は39度でした sunsunsun coldsweats02

 

熱中症には気をつけましょう!

急場の栄養補給として、「パワージェルとか携行して置かないと危ない」と本気で考えている。

 

 

 

| | コメント (0)
|

2013年7月 8日 (月)

秋の日程+榛名フル?

近況ですが、秋の上州三連戦はすべてエントリー済みです・・・runrunrun

神流のエントリーも少し気楽にパソコンに向かったのが功を奏したのか計画通り、決済も進む scissors

★10/27(日) 上州太田スバルマラソン 10km

★11/3(日)  ぐんま県民マラソン  ハーフ

★11/10(日) 神流マウンテンラン&ウオーク スーパーロング(ペア) 50km

自分としては、まずは「県民」に照準を合わせたいと考えてる・・・諸事情

「神流」は昨年故障でDNFしてしまった親父と再度ペアを組んで挑戦。実績はあるから今年は大丈夫だろう(まずは持倉越え!)。

【参考】 あゝ神流MR&W 2012.11.11                         

 

よくよく考えてみると、9月末と10月上旬を含めると、「五連戦」になるのね sign02

★9/29(日) 上州武尊スカイビュートレイル 53km

★10/5(日) 浅間スカイマラソン 10km

 

さらに、先日家に送られてきた高崎市からの郵便物には、「第1回榛名湖マラソン(フル)」開催決定!のご案内とともに、もう立派なパンフレットも同封で鼻息が荒い。

☆11/17(日) 榛名湖マラソン フル

ttp://www.city.takasaki.gunma.jp/shisho/haruna/harunako-marathon.htm

 

 

しかしね、いくらお人好しの変○といえども、これだけ近場で六連戦出場することもないでしょう。

宿泊しないボクが頑張って出ても、実際のところ、あまり地元経済の活性化には繋がらないような・・・think

しかも、榛名は榛名湖畔一周5kmを7周半する 7.8km(外回り)*5周(に後日訂正) だけの、何とも言えないドM設定。

山系の自分からみると、榛名は外輪山を巡るほうが起伏に富んでいて面白い・・・です

Haruna2011_401

【参考】 榛名山全山走破だ! 2011.6.4  
               

いずれにしても、秋に向けて、そろそろ準備を始めなくてはいけない。

レース本番もご一緒の方はぜひよろしくお願いします!刺激をください!!

 

| | コメント (2)
|

2013年5月 4日 (土)

そして・・・TIGORA!

先日オープンした「スポーツDEPO」で金券還元セールをやっているというので、早速出かけてみる。

そして、またしてもTIGORA(ティゴラ)を大量に買う・・・ sweat01

 

ところで、TIGORAご存知ですか?

 

当ブログの右下の「検索フレーズランキング(週単位)」に以前から上位を独占しているのがこのTIGORA。

上位10のうち6くらいがこれ関連という時もあり、世間からも注目・・・か?

 

で、ご存知ない方は下記をどうぞ↓(文中リンクで全2記事もあります)

【参考】 やっぱりTIGORA★ 2011.12.2

Logo_tigora


スポーツ用品店のアルペングループの自社開発(PB)製品「TIGORA(ティゴラ)」が熱い。

一般に、PB商品は安さと引き換えにデザイン性を放棄し、意外と地味でかわり映えなく、いわゆる「ダサイ」物が多かったのに、ここ数年のTIGORAは明らかに進化しているゾ happy02

 

例えば、自分が愛用する高性能インナーは「ワコール」のCW-Xやらを意識したデザインでもあり、ウインドブレーカー・パンツは「ミズノ」や「アシックス」の真似(?)に近く、一見するとそれなりのメーカー品と見間違えるくらい。

 

もちろん、PB商品ならではのTIGORAの第一のウリは「安さ」で、サポートタイツが一番高くて3990円、ハーフパンツ1,900円、速乾シャツ1400円くらい。

しかしながら、実際に使ってみると、製品としての機能性も高いと思われ、「スキンズ」や「アンダーアーマー」を着用していると自分に言い聞かせていればまったく損はない・・・幸せ。

 

で、今回は仕事着(半ズボン・靴下・ハーフズボン・高性能インナー・タイツ)を購入。半ズボンやインナーはこれまでにも同じものを繰り返し買っている。

靴下の履き心地もよく、結局、全身TIGORA化が進む。困った・・・いや、困らない。

アベノミクスにお構いなく、デフレ路線歓迎なのだ!

 

<考察>

①アルペングループの別のPB製品「IGNIO(イグニオ)」はいまいちデザイン面で響くものがなく印象が薄い。

ストレッチ器具の価格が安いことはわかっているが。

②上記同様、アルペングループPB商品「SOUTH FIELDは、アウトドア系のグッズやウエア・衣類・靴など何でも手がけていて、コロンビアやノースフェイスなどを似せているものの残念ながらデザインは本家に遠く及ばない。

③欠点といえば、サポートタイツに転んだり引っかかって穴があいてしまった場合、大手メーカーのような郵送による補修対応はない(と思う、たぶん)

これは販売価格が3900円くらいと格安なのだから仕方ないか・・・新しいものを買うのか?

④有名選手も密かに愛用しているらしい(お店で遭遇)

⑤そういえば、あのユニクロも、最初はユニクロらしい(安っぽい)デザインとお決まりのロゴが逆に敬遠されたりしたが、今ではデザインはおろか、ロゴやタグも目立たないものに代わっていて、ユニクロも好景気。

消費者意識をうまくつかめれば、「安い⇔お得」の心理は表裏一体ということか?pencil

⑥最近はamzonで通販もできるみたいだが、実際に目で見て、必要なら試着して決めたほうが無難かも。デザインが好き嫌いがあると思う。

なにはともあれ、TIGORAのますますの展開がちょっと楽しみ eye

 

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧